暮らしに溶け込むデザインで使い勝手も良し!MIDORI(ミドリ)のダンボールカッター【レビュー】

ライフ

MIDORI(ミドリ)のダンボールカッターを購入したので使い勝手についてレビューします。

Amazonや楽天から毎日のようにダンボールが届く我が家には頼もしいアイテムで、暮らしに溶け込むデザインも気に入ってます!

デザイン文具メーカーから発売されたダンボールカッター

今回購入したダンボールカッターは、トラベラーズノートなどでおなじみのデザイン文具メーカーMIDORI(ミドリ)から発売されている製品です。

そのため、パッケージも製品自体もなんだかオシャレです。パッケージ左下にさりげなくグッドデザイン賞受賞のマークが付いています。

本体サイズはH50×W50×D12.5mmととても小さいです。使用時以外はこのように丸型に閉じるので、バッグやペンケースなどにも収納できて携帯にも便利です。

またストラップ穴が付いているので、ストラップをつけてどこかに引っ掛けておくこともできます。

本体のフタを開けると白いセラミック製の刃があります。

暮らしに溶け込むデザインで使い勝手も良し!MIDORI(ミドリ)のダンボールカッター【レビュー】

刃先はもちろん尖っていますので、指で触ったりしないようにしましょう。

ちなみに刃は交換可能で替刃だけも売っていますので、切れ味が悪くなったら刃を交換することが可能です。

ダンボールを切ってみる

それでは実際にダンボールを切ってみます。

フタを開いて刃を出します。

本体を少し傾けてダンボールについているガムテープを切っていきます。一般的な鋼製のカッターとほとんど変わらない切れ味かなと感じました。

この通りキレイに切ることができました!

でも、ひねくれ者の私はここでちょっと疑問が湧いてきました。

「あれ、今切ったのってダンボールじゃなくてガムテープだよな。ダンボール自体は切れるのかな…。」

本当にダンボールを切ってみる

ということで、実際にダンボール自体を切ってみました。

刃が短いため深く切ることはできませんでしたが、この通りキレイに切ることができました!!

マグネット内蔵で金属にくっつく

実はこのダンボールカッター、本体に強力ネオジムマグネットが内蔵されているため、冷蔵庫などの金属にくっつけることができます。

試しにキッチンの冷蔵庫にくっつけてみましたが、違和感なく(?)DEAN&DELUCAのおしゃれマグネットと共存することができました。

最後に

なくても困らないけどあったら便利。ミドリのダンボールカッターはまさにそのような製品です。

暮らしに溶け込むデザインで部屋のインテリアの邪魔もしないので、一家に一個置いてあげてはいかがでしょうか。

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  4. 4

    週間日記にもオススメ!ほぼ日手帳weeks(4年目)私の使い方

  5. 5

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

最近の記事

  1. 食物アレルギー対応レストラン!matoil(マトイル)のハロウィンパーティに参加

  2. 食洗機対応のサーモスの水筒!フタのパッキンも一体型で洗いやすさ抜群【レビュー】

  3. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  6. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

TOP