第2世代で素材と機能性が向上!BRIEFING TR-3 S MW GENII【レビュー】

ライフ

半年ほど前にBRIEFINGの「TR-3 S MW GENII」を購入したので、使い勝手などについて紹介します。

以前は、同シリーズの「A4 3WAY LINER MW」を使用していましたが、バッグの容量が少々足りなかったので、TR-3 S MW GENIIに買い換えました。

BRIEFINGについて

BRIEFING(ブリーフィング)は1998年に日本で誕生した真の”ミリタリズム”を追求したバッグブランドです。

ミルスペック(軍事仕様)やMADE IN USAにこだわったバッグ「MADE IN USA COLLECTION」や、今回購入した「スマート収納」をコンセプトに開発された「MODULEWARE COLLECTION」(中国製)などを展開してます。

MODULEWARE COLLECTIONは第2世代になり、前世代から素材や機能性が向上しています。

TR-3 S MW GENIIの特徴

「TR-3 S MW GENII」になってアップデートした箇所についてご紹介します。

  • 品番 :BRA233P19
  • サイズ:30x41x15cm
  • 重量 :1.41kg
  • 容量 :16.2L
  • 価格 :¥59,400 (税込)
  • 公式サイトURL

3WAY→2WAYにアップデート

前世代では3WAYバッグでしたが、今回ショルダーストラップ搭載されず、バッグパックと手持ちブリーフの2WAY仕様にモデルチェンジされました。

バックパック利用時の手持ちハンドルはしっかりした作りで持ち心地が良いです。

ショルダーベルトを出した状態の後ろ姿です。

ショルダーベルトはアウトドアブランドのバックパック並みの太さで背負い心地が抜群です。

ショルダーベルトの余ったベルトがぶらぶらしないようにゴムバンドで止められています。

ブリーフバッグとしてもとてもかっこいいデザインです。このデザインに惹かれて買ったと言っても過言ではありません。

ショルダーベルトを収納した状態の後ろ姿です。

一点だけ残念なポイントがこちら。ショルダーベルトはしっかり収納できず、少し膨らんだ状態になってしまいます。

前作でも残念ポイントだったので今回改善されていたら完璧だったのですが(まぁしょうがない)。

ジッパーにはストラップが付いていて開け閉めしやすいです。

持ち手部分はぶらぶらしないようにボタン止めできます。

こんな感じでパチっと外れます。

後ろにはスーツケースを通せるベルトが付いています。

素材がアップデート

第2世代になり個人的に嬉しかったのが素材のアップデートです。

上の写真は前世代の「A4 3WAY LINER MW」の素材ですが、見ての通り格子柄が非常に目立つ素材(リップストップナイロンの特徴)でかなり安っぽく見えていました。

こちらが第2世代の「TR-3 S MW GENII」の素材です。

ブリーフィングオリジナルの素材が使われ、光に当てても格子柄が目立たない仕上がりになっていて、質感がかなり向上しています。

TR-3 S MW GENIIの収納例

TR-3 S MW GENIIには普段これらのアイテムを入れています。

マチが15cmあるので、たくさんの荷物を入れてもバッグがパンパンになりません。

マチが15cmもあると荷物が少ない方や普段使いには適してないのではと思いますが、中身を空っぽにするとこの通りぺしゃんこになるので、荷物が少ない方にも適したバッグです(まさに「大は小を兼ねる」です)。

バッグの重量も1.41kgと比較的軽いです。

メイン収納部1

PCスリーブが1つあり、15インチ程度まで対応しています。

私はノートPCとiPadを入れていますが、タブレットを入れるスペースもあったら嬉しいんですけどね(第3世代に期待したい…)。

メイン収納部2

マチがある2つ目の収納部はポーチや出張時の服を入れるのに適しています。

私はポーチ2つと、通気性の良いジッパー付きのメッシュポケットには携帯歯ブラシや折り畳み傘を入れています。

メイン収納部3

こちらの収納部にもポケットがたくさんあります。

メッシュポケットの中にはさらに2つポケットがあります。

ポケットが多すぎるので全てのポケットを使うことは諦め、自分にとって必要なポケットのみ使うようにしています。

フロント収納部

フロントの収納部にもポケットが5つあります。

ここには財布やイヤホンなどすぐに取り出したいものを入れています。

バッグの中身はYouTubeで公開中

TR-3 S MW GENIIおよびバッグの中に入れているアイテムはYouTubeで紹介していますので、こちらもぜひご覧ください。

まとめ

TUMIの3WAYバッグなどと購入を迷ったのですが、私服通勤も多い今の職場ではカッチリしすぎていないブリーフィングのバッグの方が合っているため、TR-3 S MW GENIIを購入しました。

購入して半年ほどが経ちますが、なかなか使いやすくて気に入っているので、仕事バッグはしばらくTR-3 S MW GENIIに頑張ってもらいます。

 

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

IHG ホテルズ & リゾート

ランキング

  1. 1

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【後編:レストラン・食事】

  2. 2

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【前編:客室・貸切露天風呂】

  3. 3

    ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ – 子連れ宿泊記(2023年9月)

  4. 4

    ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  5. 5

    ウェスティンホテル横浜 – 子連れ宿泊記(2023年8月)【前編:クラブルーム・ラウンジ】

最近の記事

  1. 第2世代で素材と機能性が向上!BRIEFING TR-3 S MW GENII【レビュー】

  2. 娘が土屋鞄のランドセルで小学生デビュー【2024入学 アトリエシリーズ】

  3. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【Grill & Dining G編】(2024年1月)

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【本編】(2024年1月)

  6. 【2023年版】子連れハワイ旅行 – 滞在中に行ったレストラン一覧【全部おすすめ!】

TOP