Canon EOS Kiss M2と同時購入したアクセサリー【レビュー】

カメラ

Canon EOS Kiss M2と同時購入したアクセサリー類をご紹介します。新しいカメラを購入する際のアクセサリー選びの参考になれば幸いです。

なお、レンズ関係(レンズ、レンズフード、レンズフィルター)も色々購入しましたがは今回の記事では対象外にしています。

Canon EOS Kiss M2

僕はもともとEOS RPを愛用していたのですが、よりコンパクトなカメラを求めてEOS Kiss M2に買い替えました。EOS Kiss M2に買い替えた理由の詳細は以下の記事に書いていますので、ご興味ある方はご覧ください。

EOS Kiss M2と同時購入したアクセサリー

USB充電器セット

最初に紹介するのはUSB充電器(バッテリー付)です。

僕が思うEOS Kiss M2の最大のデメリットがUSB充電に対応していないことです。最近発売されるカメラはUSB-Cでの充電に対応している製品も多いのですが、2020年末に発売されたEOS Kiss M2はなぜか対応していません(おそらく2018年に発売したEOS Kiss Mの筐体を流用したためだと思いますが)。

そんなデメリットを解決してくれるのがこちらのUSBバッテリーです。カメラ本体からUSB充電できるわけでないですが、外出先等で充電したい時には必須の製品だと思います。

充電器のサイズは純正(左)より一回り小さいです。なお、EOS KiSS M2にはLP-E12というバッテリーが使われており、こちらの充電器はLP-E12互換の充電器です。

今回はバッテリー付きを購入したのでLP-E12と互換性のあるバッテリー(右)も付属しています。

充電器側のインターフェイスはMicro USBです(付属のケーブルはMicro USBーUSB-A)。もちろんモバイルバッテリーから充電することもできますので、外出時に充電したい時にとても便利な製品です。

ちなみに価格はバッテリー付きで1,500円程度だったのでとてもリーズナブルです。

ホットシューカバー

次はとても地味な製品ですが、ホットシューカバーです。

ホットシューカバーはカメラのトップにあるこの銀色のところをカバーする製品です。別に取り付ける必要はなくて、カメラ本体にも付属はしていないのですが、僕はデザイン的にカバーをしないと気が済まないので購入しました。

ホットシューカバーを取り付けるとこんな雰囲気になります。うん、やっぱり僕はカバーを付けている方が好きです。

ホットシューカバーはカメラメーカーによって若干仕様が異なるので注意が必要です。僕が購入したのはCanon用で2個で1,000円弱でした。

液晶ガラスフィルム

液晶モニタを保護するガラスフィルムはとりあえずAmazonで評価が多くて高かった製品を購入しましたが、この写真の通りモニタにぴったりと貼ることができました。

ガラスフィルムを貼るとモニタを反転した時にしっかりと収まるかを懸念していましたが、厚さ0.3mmと極薄なのでしっかりと収まりました。

ピークデザインのアクセサリー

先日投稿したピークデザインのエブリデイスリング3LはEOS Kiss M2のようなコンパクトミラーレス機にぴったりのバッグです。先日子ども達と動物園に行った時も大活躍でした!

また、EOS Kiss M2用に購入したわけではないですが、ピークデザインのアクセサリーはEOS Kiss M2でも使い勝手がよいのでおすすめです。

最後に

カメラのアクセサリー選びは失敗してしまうことも多々ありますので、この記事が少しでもアクセサリー選びの参考になれば幸いです。

カメラバッグのレビュー記事なども書いていますので、ご興味あればぜひそちらもご覧ください。

 

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

IHG ホテルズ & リゾート

ランキング

  1. 1

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【後編:レストラン・食事】

  2. 2

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【前編:客室・貸切露天風呂】

  3. 3

    ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ – 子連れ宿泊記(2023年9月)

  4. 4

    ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  5. 5

    ウェスティンホテル横浜 – 子連れ宿泊記(2023年8月)【前編:クラブルーム・ラウンジ】

最近の記事

  1. 第2世代で素材と機能性が向上!BRIEFING TR-3 S MW GENII【レビュー】

  2. 娘が土屋鞄のランドセルで小学生デビュー【2024入学 アトリエシリーズ】

  3. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【Grill & Dining G編】(2024年1月)

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【本編】(2024年1月)

  6. 【2023年版】子連れハワイ旅行 – 滞在中に行ったレストラン一覧【全部おすすめ!】

TOP