ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 – 子連れ宿泊記(2024年6月)

旅行・ホテル

2024年6月、家族4人(私、妻、娘7歳、息子3歳)でザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜に宿泊しました。 

ハワイで歴史のある「カハラホテル」の名を冠したホテルは横浜みなとみらい地区にあり、リゾート感溢れるホテルです。朝はインルームダイニングでハワイアン朝食を堪能してハワイ気分を味わうことができました。

ホテルについて

ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜(以下、カハラホテル横浜)は、2020年9月に開業したホテルで、横浜のみなとみらい地区にあります。

カハラホテルはハワイのラグジュアリーホテルで、世界各国の著名人も訪れる歴史あるホテルです。

ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 公式HP

外観は特徴的な形をしていますが、実はこの中にホテルが2つあり、手前側がカハラホテル、奥側が横浜ベイコート倶楽部です。

横浜ベイコート倶楽部にも宿泊したことがありますが、部屋のテイストなどはけっこう違いました。

アクセス

電車の場合は、みなとみらい線「新高島」駅・「みなとみらい」駅より徒歩約8分です。

クイーンズスクエアや赤レンガ倉庫がある中心地からは少し離れていて、徒歩だと10-20分ほどかかります。みなとみらい内での移動は、この暑い時期に子連れで歩くのは大変だったので、タクシーを利用しました。

今回我が家は車でホテルまで行きましたが、子連れだと車で行くのが圧倒的に楽です。

駐車場は地下にありますが、宿泊者はバレーサービス(4,000円)のみです。

ロビーは最上階の14階

ロビーは最上階の14階にありました。

天井がとても高く落ち着いた感じで居心地が良かったです(隣のベイコート倶楽部のロビーはゴージャス感がすごくて、イマイチ落ち着かなかったので…笑)。

ロビーからの眺めです。

目の前にパシフィコ横浜があり、その先にはヨコハマ・グランド・インターコンチネンタルホテルやよこはまコスモワールドの観覧車が見えます。

客室(グランドツイン)

今回我が家は「グランドツイン」という客室に宿泊しました。

このホテルでは一番ベーシックな客室ですが、50㎡前後の広さがあり家族4人でも快適でした。

ちなみにデザインコンセプトは「クリスタルモダン」だそうです。

ツインなのでベッドは2台あります。

2台のベッドは簡単に隣り合わせにできるので(子連れ宿泊で重要なポイント)、寝る前に子供達が落ちないようにくっつけました。

ベッドの上にはサービスのチョコレートが置いてありました。

そしてベッドサイド下にはふわふわ素材のスリッパが置いてありました。

スリッパってふわふわしているだけで妙に高級感を感じますよね(そんなに高くないのに)。

落ち着いた雰囲気のデザインで好印象です。

なんともおしゃれなソファーです。紫のクッションがいい感じ。

テーブルの上にはマカダミアナッツチョコレートが置いてありました。

PCを広げて作業するにも十分な広さのデスクです。

また、その横には大型のテレビも壁掛けされていて、NetflixやYouTubeも見ることができます。

部屋の目の前にはパシフィコ横浜が見えます。

低層階なので、歩いている人と目が合ってしまう可能性があります笑

デスク横には空気清浄機も完備されています。

冷蔵庫には有料のドリンクがたくさん入っています。

これらのドリンクはそれなりの値段がするのですが、「All in Pack」なるサービスがあり、なんと通常価格14,100円が3,800円になるという破格のサービスです。

まぁ貧乏性の私は、こんなところでお金を使うくらいならホテル前にあるセブンイレブンで買ってきますけどね…笑

冷蔵庫の上にはグラスや氷入れがあります。

もちろん、無料の水、コーヒーメーカー、ポットなどもあります。

その下にはセーフティボックスがあります。

バスルームには洗面台が2つあります。

真ん中にある黒い四角はテレビで、お風呂に入りながらテレビを見ることができます。

アメニティはもちろんカハラホテルのオリジナルです。

壁にはロゴ入りのバスローブがかけられています。

バスタブとシャワーがくっ付いているタイプで、子連れでも使い勝手は良いです。

子供用のアメニティもあります。

クローゼットも広々していて、家族4人分の荷物も余裕で入ります。

朝食(インルームダイニング)

翌朝の朝食はインルームダイニングを注文しました。

インルームダイニングの朝食は2種類あり、私が和朝食、妻がハワイアン朝食を注文しました。どちらも5,692円(税サ込)です。

子供向けのコース料理もあるのですが、我が家の子供たちはこういう料理(普段見慣れない料理)は嫌がってあまり食べないため、私たちが注文した料理の中から食べたいものだけをあげました(あとはコンビニで買ったヨーグルトなど)。

こちらが和朝食です。

ホテルの朝食はいつも洋食を注文するのですが、たまには和食も良いですね。

ハワイアン朝食には、カハラホテル名物の「カハラシンパンケーキ」が付いてきます。

ハワイ名物のマラサダもあります(カロリーが気になるけど…)。

デザートはアサイーボールです。

ハワイ料理盛りだくさんで、朝からハワイ気分を味わうことができますね。

周辺施設

セブンイレブン

ホテルの周りには正直何も無いのですが、ホテル目の前の交差点の向かいにセブンイレブンがあります。

飲み物や軽食、日用品などはここで揃えることができます。我が家も部屋で飲む飲み物や夜食、翌朝に食べるヨーグルトなどを買ったりしました。

子連れで楽しめる施設

ホテルから徒歩5分圏内にはコンビニやカフェくらいしかないですが、10-20分歩けば子連れで楽しめる施設がたくさんあります。

今回我が家はワールドポーターズとカップヌードルミュージアムに行きましたが、歩いて行くのは大変なのでホテルからタクシーで移動しました。

カップヌードルミュージアムでは、みんなでオリジナルカップヌードルを作りました。

具材やスープを選んで作ることができるので、みんなでどれにしようか相談して被らないように選びました。子供はもちろん大人も楽しめるアトラクションで、外国人の方々もたくさんいました。

まとめ

近年、みなとみらい地区には高級ホテルが続々とオープンしていますが、ハワイアンな雰囲気のホテルはここくらいでしょうか。

宿泊費は結構しますが、ハワイアン気分を味わいたい時に泊まりたいホテルです。

 

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

Ken

Ken

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。Marriott Bonvoy AMEX保有。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。6歳娘、3歳息子の父親。第二子誕生時に2ヶ月間の育休取得。

IHG ホテルズ & リゾート

ランキング

  1. 1

    ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  2. 2

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【前編:客室・貸切露天風呂】

  3. 3

    エクシブ箱根離宮 – 子連れ宿泊記(2023年4月)【後編:レストラン・食事】

  4. 4

    ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ – 子連れ宿泊記(2023年9月)

  5. 5

    普段使いから出張まで対応の万能3WAY!グレゴリー カバートエクステンデッドミッション【収納例付きレビュー】

最近の記事

  1. ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜 – 子連れ宿泊記(2024年6月)

  2. 第2世代で素材と機能性が向上!BRIEFING TR-3 S MW GENII【レビュー】

  3. 娘が土屋鞄のランドセルで小学生デビュー【2024入学 アトリエシリーズ】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【Grill & Dining G編】(2024年1月)

  6. 伊豆マリオットホテル修善寺 – 子連れ宿泊記【本編】(2024年1月)

TOP