ハレクラニ沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

旅行・ホテル

2021年12月、家族4人(私、妻、娘4歳、息子1歳)でハレクラニ沖縄に宿泊した時の宿泊記です。

2019年に開業したばかりで、ハワイのハレクラニ好きにはたまらないホテルです。リゾート感溢れる館内と高いホスピタリティに加えて豊富なアクティビティも用意されているので、大人から子どもまで楽しむことができるホテルです。

なお、ハレクラニ沖縄は4泊5日の沖縄旅行で利用した2つ目のホテルで1泊しました。1つ目に宿泊したホテルは那覇空港近くのコンフォートイン那覇泊港で、以下の記事に宿泊記を書いています。

ホテルについて

ハレクラニ沖縄は2019年7月に開業した高級リゾートホテルです。ハワイ好きな方であればご存知の方も多いハワイを代表するラグジュアリーホテル「Halekulani(ハレクラニ)」の2つ目となるホテルです。

ちなみに「ハレクラニ」とはハワイ語で“天国にふさわしい館”を意味しています。

場所は高級ホテルが立ち並ぶ恩納村に位置しており、那覇空港から車で1時間ほどかかります。

空港ーホテル間を結ぶシャトルバスもありますので、車を運転できないorレンタカー不要な方でも不自由なくアクセスできます。

詳細はホテルの公式サイトにてご確認ください。
アクセス|ハレクラニ沖縄

ロビー

ロビーは少しこじんまりとしていましたが、高級感がありながらもリラックスしやすい雰囲気でした。

ロビーでいただいたウェルカムドリンクとハレクラニのロゴが描かれた消毒スプレーです。消毒スプレーは持ち帰りOKです。

客室(プレミア オーシャンビュー)

今回私たちはスタンダードなプレミア オーシャンビュールーム(ビーチフロントウィング)に宿泊しました。

広々とした清潔感ある白い廊下を歩いて部屋に向かいます。

部屋は外廊下に面していました。外廊下はリゾート感を感じることができるのでけっこう好きです。

ベッドルーム

こちらが今回宿泊した

ホテルの公式サイトで客室のレイアウトが公開されているので、詳しく知りたい方はそちらをご覧ください。
ルーム一覧|ハレクラニ沖縄

ベッド横のリビングスペースです。テレビにの前面にHDMI端子があったので、持参したAmazon Fire TV Stickを挿して、子どもたちはテレビ(Netflixやディズニーチャンネル等)を楽しんでいました。

Fire TV Stickは子連れ旅行では無くてはならない必須アイテムで、旅行の際はいつも持参するようにしています。

もちろん冷蔵庫やコーヒーメーカーもあります。

無料の水はハレクラニオリジナルボトルです。

ケトルと氷入れもあります。

夕食時、持参した1歳の子どもをご飯を温めたくてフロントに相談したら、なんと電子レンジを部屋まで持ってきてくれました!このサービスには「さすがハレクラニ!」と感心しました。

おまけ写真ですが、部屋の廊下がとても広くて、ただでさえ小さい1歳の息子がより一層小さく見えました笑。

バスルーム

バスルームもゆとりある広さで、洗面台が2つありました。

バスタブとシャワールームは別になっていますが、子連れだと正直使いにくいんですよね。

シャワールームで子どもを洗ってバスタブに移動するのが大変なのと、頭や体をシャワーで流している時は床が滑りやすくなるので気をつけないといけなかったりと。

ここにもハレクラニ沖縄オリジナルのバスソルトが置いてありました。

シャンプー類はイギリスの香水ブランド「Roja Parfums」でした。

可愛らしいパッケージに入った子供用の歯ブラシもありました。

バスルームの扉はこのように開けることができるので、バスタブに入りながらテレビを見たりすることができます。

クローゼット

クローゼットはこんなに広さ必要かってくらい広かったですが、長期滞在者には助かる仕様ですね。

ハンガーにかけられていたハレクラニ沖縄オリジナルトートバッグはもちろん持ち帰りOKです。

人数分のビーチサンダルも置いてあり、こちらもハレクラニ沖縄オリジナルグッズです。もちろん持ち帰りOKです。

客室からの眺め

オーシャンフロントのためバルコニーの目の前には青い海が広がっていました。

滞在中はあいにくの天気だったためキレイな青空を見ることはできませんでしたが、それでもとてもキレイな海でした。

妻と娘はバルコニーのチェアに座ってくつろいでいました。

バルコニーの左側にはガーデンプールが広がっていて、リゾート感を存分に味わうことができました。

バルコニーの右側もキレイな海の景色が広がっていました。

ランドリールーム

コインランドリーはビーチフロントウイング2階とサンセットウイング4階にあります。

24時間利用可能で利用状況は客室TVおよびタブレットで確認することができます。この辺りは新しいホテルだけあってIoT化が進んでますね。

ちなみにこの後に宿泊したハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄にはコインランドリーが無くてかなり不便だったので、高級ホテルでもコインランドリーはあって欲しいものです。

食事

1泊2日の滞在中、チェックイン日にアフタヌーンティーを、翌朝にビュッフェをいただきましたのでそれぞれ紹介します。

場所はどちらもオールデイダイニングレストラン「HOUSE WITHOUT A KEY(ハウス ウィズアウト ア キー)」です。ハワイのハレクラニにも同名のレストランがあり、現地の人からも長く愛されている伝説的なレストランです。

レストランの詳細はホテルの公式サイトにてご確認ください。
HOUSE WITHOUT A KEY|ハレクラニ沖縄

アフタヌーンティー(HOUSE WITHOUT A KEY)

今回利用したのは左側のHOUSE WITHOUT A KEYです。

今回私たちはFestive Afternoon Tea Set(6000円、税サ込)をいただきました。

のんびりと優雅にお茶を飲みながら美味しいスイーツをいただきましたと言いたいところですが、4歳と1歳の子連れだとそうはいかず、急いで食べてさっさと部屋に移動しました笑。

最初にハレクラニオーキッドバニラアイスティを注文してみました。思っていた以上にバニラ感が強くてとても美味しかったです。

サンドウィッチとカナッペです。左から「ハワイアンミニバーガー」、「蟹サラダサンドウィッチ」、「キャビアを添えたカリフラワーピューレと甲殻類のジュレのカクテル」、「フォアグラコンフィーとブロッコリーのエメラルド仕立て」、「国産牛と島らっきょうのサテー」です。

ハンバーガー好きの私としては、ハワイアンミニバーガーがとても美味しかったです。

「プレーンスコーン」、「マラサダ」、「シュトーレン」です。クロテッドクリームやマヌカハニーをたっぷりつけて美味しくいただきました。

こちらがメインディッシュのスイーツたちです。2人分を注文したので2人分のスイーツが乗っています。

左から「ノワイエ」、「苺とミルクのプリン」です。

「クレームブリュレ」です。

左から「デリスショコラロランジェ」、「薔薇の香る木苺とピスタチオのモンブラン」です。

朝食ビュッフェ(HOUSE WITHOUT A KEY

翌朝には朝食ビュッフェをいただきました。ドリンクはオーダー式でしたが料理は各自で取るスタイルです。

私はハレクラニ沖縄オリジナルのサンライズブースターを注文しました。

子どもたちはオレンジジュースです。アフタヌーンティーでもそうでしたがストローは紙製ではなくステンレス製(?)でした。

料理はあらかじめ小皿に取り分けられているものもあれば、各自トングを使って好きなだけ取れる料理もありました。

ちなみに写真では分かりにくくて申し訳ないですが、各メニュープレートにはアレルギー情報も載っています

沖縄料理も色々とあり、こちらはラフテーです。

沖縄そばはスタッフの方に注文するスタイルでした。

彩豊かで美味しい料理を朝からいっぱいいただくことができて大満足でした!

スタッフの皆さんもとても親切で、子どもたちがスプーンやコップを落としてしまった時もフレンドリーに接してくださり、ホスピタリティの高さを感じました

ただ、一点だけ残念だったことがありました。1歳の息子が小麦アレルギーのため米粉パンを用意して欲しい旨を宿泊前に伝えていて、当日レストラン入店時もスタッフの方から確認があったのですが、なぜか入店して1時間くらい経ってからパンが運ばれてきました(遅れてすみませんの一言もなく…)。

もう食事を終えようとしていたところだったので断ろうとも思ったのですが、勿体無いので私がいただきました。

プール・ガーデン

あいにくの曇り空でしたが、ガーデンを少し散策してみました。

12月下旬に宿泊しましたがこの日の気温は15℃前後で、家族は長袖一枚だと少し肌寒いと言っていました(私は半袖でしたが…)。

オフシーズンのため屋外プールは営業していませんでした。やっぱりこういったリゾートホテルは夏に行きたいですね。

朝夕には無料アクティビティのヨガをやっている方々がいました。

ハレクラニ沖縄では大人から子どもまで楽しめる豊富なアクティビティ(有料/無料あり)が用意されていますので、興味がある方は事前にチェックしておくことをおすすめします。

今回、4歳の娘が館内で探検カードを探すアクティビティに参加して、見事全カードを集めて記念品をゲットすることができました!
アクティビティ|ハレクラニ沖縄

この時期と天候のせいもありビーチには誰もいませんでした。

ハレクラニブティック

ビーチフロントウイング内(ロビーのすぐ隣)にあるハレクラニブティックでは、ハレクラニ沖縄のオリジナルグッズが数多く販売されています。

ハレクラニ沖縄のオンラインショップでも販売されているので、事前に欲しいものをチェックしておくと良いかもしれません。
ハレクラニ沖縄オンラインショップ

まとめ

  • ハワイのハレクラニ好きにはたまらないホテル
  • リゾート感溢れるホテルで非日常を味わえた
  • ホスピタリティの高さを感じた

なんといってもハワイのハレクラニ好きにはたまらないホテルだと思います。(実は私はハワイに行ったことがないのですが)ハワイとハレクラニ好きな妻は、オリジナルグッズも数多く手に入れることができて大興奮していました。

もちろん私のようにハレクラニを知らなかった方でも、非日常を味わえるリゾート感と高いホスピタリティに大満足すること間違いなしです。

\ Check Now! /
楽天トラベルで宿泊プランを見る

 

けんせー

けんせー

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

けんせー

けんせー

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

  3. 3

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  4. 4

    フルサイズ機におすすめ!Peak Design エブリデイスリング6L【収納例付きレビュー】

  5. 5

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

最近の記事

  1. レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  2. Canon EOS Kiss M2と同時購入したアクセサリー【レビュー】

  3. 小型ミラーレス機におすすめ!Peak Design エブリデイスリング3L【収納例付きレビュー】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. Canon EOS RPを売ってEOS Kiss M2を購入した理由

  6. 国内バイキング発祥の地!帝国ホテル – インペリアルバイキング サール【休日ランチビュッフェ】

TOP