【男性育休】育休中に担当していること

育児

育休に入って約3週間が経過しました。ある程度育休中の生活スタイルが確立されてきましたので、私が育休中に担当している育児などについてご紹介したいと思います。

ただ、私自身が書いていて気付いたのは、ほとんど育休前から担当していたこととでした。

主に私が担当していること

長女の保育園準備、送り迎え

育休中も長女は保育園に通わせています。ただし、時短かつ週4日(月、火、木、金)にしています。育休前/妻妊娠前は、妻と半々で送り迎えをしていましたが、第二子が産まれる前から育休中の現在は基本的に私の担当です。最近の猛暑の中での送り迎えは、1日の中で一番疲れるタスクです。

掛け布団などの大物類の洗濯

長女を保育園に送った後、天気がよければ、掛け布団やマットレスを外に干します。力仕事ではないですが、大物相手の家事は私の担当です。なお、それ以外の洗濯物は主に妻が担当しています。

長女との公園遊び

保育園がない日も、1日一回は長女を外に連れ出すようにしています。もちろん猛暑日などは外出は控えて家のベランダでプール遊びなどにしていますが、そうでなければ近くの公園に遊びに行ったりしています。最近はストライダーにハマっているので、ストライダーを専用リュックに入れて、公園まで持っていき遊ばせています。保育園の送り迎え同様、今の時期は非常に疲れるタスクです。

長女とのお風呂

育休前からですが、長女とのお風呂は私の担当です。長女が産まれた時から、ずーっと私がお風呂に入れています。おそらく340回/365日くらいは私がお風呂に入れています。転職前も転職後も、お風呂の時間までには絶対に帰るようにしています。会社で飲み会があったとしても、お風呂に間に合うように途中退席して帰っています。

私自身がお風呂が大好きというのもありますが、子供とお風呂に入っている時間がとても好きです。最近は長女のおしゃべりが上手になってきたので、お風呂に入りながら、保育園での話などをしています。

下の子のお風呂(新生児のうちは妻と一緒に)

長女同様に、下の子のお風呂入れも私がやっていく予定です。今は新生児のため、妻と協力して入れていますが、もう少ししたら私だけで入れる予定です。その場合、まずは下の子をお風呂に入れて、その後に長女を呼んでお風呂に入れて、最後に私が出る流れになりますが、なかなか大変になりそうですね。

下の子へのミルク飲ませ(+夜の寝かしつけ)

下の子をお風呂に入れた後は、寝かしつけも兼ねてミルクを飲ませています。ミルクを飲み終わる頃には寝ているので、そのままベビーベッドに連れて行って寝かせています。

なお、私はけっこう遅い時間まで起きているので、夜中一回目の夜泣き対応は私がしていて、ミルクを飲ませたりしています。

主に妻が担当していること

下の子の育児

上記の通り、私も下の子の育児を色々としていますが、メインは妻が担当しています。夜寝る時も、妻+下の子、私+長女という組み合わせで寝ています。その代わり、体力を必要とする長女の相手は主に私の担当です。

料理

料理は私も時々作りますが、基本的には妻に担当してもらっています。ちなみに私が作る料理は大皿、鍋、焼肉、タイ料理くらいです。。

妻と私で手が空いてる方がやること

オムツ替え

下の子のオムツ替えは気がついた方、手が空いている方がやっています。ただし、私が見ているときによくうんちをする傾向があるため、私がよくうんちを拭いています。なお、長女もまだ完全にはオムツを卒業していないので、数は少ないですが、オムツ替えをしています。

ゴミ出し

こちらも手が空いている方がやりますが、今は毎日保育園に送るタイミングなどに私がやることが多いです。

大体半々くらいで家事育児を分担

妻との家事や育児の分担を均せば、大体半々くらいです。妻と私、どちらか一方がいなくても家事・育児を全てまわせるようにしていますので、お互いちょくちょくリフレッシュしています。先日は私が半日ほど不在で統計検定の試験を受けに行ったり、今日は妻が一人で友人宅に半日遊びに行ったりと。

正直、育休前後で担当している育児や家事はほとんど変わっていません。変わったことは、私と妻の時間的な余裕がかなり生まれたことです。ただし、夫婦共働きで今までバタバタしていた我が家としては、時間的な余裕が生まれたことが一番ありがたいことです。日中も、育児のこと、お互いの仕事のこと、家の購入など、今後の生活についてよく話しています。

気が付けば、私の育休も1/3が終わってしまいました。残りの育休期間も有意義に過ごせるよう工夫していこうと思います。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. 大画面化でさらに読みやすく!Kindle Paperwhite(第11世代)購入レビュー

  2. 驚くほど手ブレしないカメラ! DJI Pocket 2 レビュー【動き回る子どもの動画撮影におすすめ】

  3. 継続が大事!月間5,000PVを達成して思うこと【収益も公開】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. まんぷく大満足!グランドプリンスホテル新高輪(ザクロ)ランチビュッフェ【Newスタイル】

  6. Vlog機の完成!アクセサリーシューがないコンデジに外部マイクを取り付けるパーツ【ulanzi PT-3 シューマウント レビュー】

TOP