シンプルでかっこいい!マムートのセオンバムバッグ【収納例付きレビュー】

ライフ

マムート(MAMMUT)のウエストバッグ「セオンバムバッグ(Seon Bumbag)」を購入したのでレビューします。

通勤用に開発されたSeonシリーズなだけあり、ブラックで統一されたデザインはどんな服装・シーンにもマッチします。ポケットも多いので機能性もバッチリです。

マムート(MAMMUT)について

マムート(MAMMUT)は1862 年にスイスで設立されたアウトドアブランドです。ブランド名のMAMMUTはドイツ語でマンモスを意味します。

日本では2008年に日本初の直営店が表参道にオープンして以降、現在では6つの直営店、4つのアウトレットを展開しています(2021年8月現在)。
店舗情報|MAMMUT

セオンバムバッグ(Seon Bumbag)

シンプルでかっこいい!マムートのセオンバムバッグ【収納例付きレビュー】

Seonシリーズは、マムートのヘッドオフィスのあるスイスの町の名を冠したシリーズで、モダンワークライフのために企画されています。

このバムバッグも非常に小さいながらSeonシリーズのスピリットを踏襲したバッグです。

製品仕様

外観はブラック一色でシンプルなデザインです。上部に持ち手が付いているので持ち運びやどこかに引っ掛ける際に便利です。

マンモスのロゴマークはゴムっぽい質感です。

バムバッグには収納が2箇所ありますが、どちらもシングルジップです。ダブルジップの方が便利ではありますが、シングルジップのためスッキリとしたデザインに仕上がっています。なお、どちらも撥水性のあるジッパーが採用されています。

背面はメッシュ仕様になっていて、蒸れにくくなっています。

ウエストベルトのバックルにはMAMMUTの文字が入っています。かっこいいですね。

余ったウエストベルトがぶらぶらするのを防ぐために両方にゴムバンドが付いています。

前面の収納部です。ポケットが2つあるのと、ジップ付きの収納が1つあります。

メインの収納部です。微かにクッション性のある仕切りで区切られています。

前面とメインの収納の間の生地は起毛かつクッション性があるので、モバイルバッテリーなどの小型電子機器を入れるのにも良いかもしれません。

鍵などを付けることができるストラップも付いています。

以下、製品仕様になります。商品名をクリックするとマムートの製品ページが開きます。

商品名 Seon Bumbag
品番 2810-00110
価格 7,700円
素材 メイン素材:900D ポリエステル
容量 2L
サイズ W24.0cm x H13.5cm x D7.5cm

収納例

それでは、私が普段持ち歩いているもの(以下)を収納してみます。過去にブログで紹介したアイテムには記事へのリンクを付けています。

前面の収納部には、モバイルバッテリーとイヤホンを収納しています。ポケットの一つにイヤホンを収納しています。ポケットは、リップクリームやフリスクなどの収納にも適したサイズ感です。

メイン収納部には、札入れ、コインケース、除菌ティッシュを収納しています。

全てを収納した状態での横からの写真です。パンパンすぎず、スカスカすぎずでちょうど良い感じです。

着用例

身長171cmの私が前掛けした着用例です。マチが薄めなので身体にぴったりとフィットします。

まとめ

マムートのセオンバムバッグは、近所を散歩するときや必要最小限の荷物だけを持って外出する際にぴったりのウエストバッグです。

また、ブラックで統一されたシンプルなデザインはどんな服装・シーンにもマッチするので、使い勝手が良く使用頻度が高くなること間違いなしです。

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP