キャッシュレス時代のミニ財布!Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSE【購入レビュー】

ライフ

皆さんは最近現金を使っていますでしょうか?

私は最近は全く現金を使っていません。現金を使う機会といったら病院で診察料を払う時くらいで、それ以外はクレジットカードと電子マネー(LINE Pay、Suica)で支払いを済ませています。

そんなキャッシュレス時代の今、Whitehouse Cox(ホワイトハウスコックス)のミニ財布「S1941 MINI ZIP PURSE」を購入したのでご紹介します。

購入理由

もともと同じようなデザインのジッパー付きのコインケースを10年近く使っていたのですが、ジッパーがダメになってしまったため、新しいコインケースを探していました。

その中で、私がホワイトハウスコックスを選んだ理由は、ずばり商品のデザインとクオリティの高さです。

5年以上前からホワイトハウスコックスのブライドルレザーの札入れを使っているのですが、革、ステッチともにキレイな状態を保てていて、非常に満足しています。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

こちらが私が5年以上使っているホワイトハウスコックスのブライドルレザーの札入れです。

もちろん使用感は出ていますが、良い感じにエイジングされています。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

札入れの内側です。ステッチのほつれも無く、キレイな状態を保てています。

S1941 MINI ZIP PURSE 商品レビュー

それでは、今回私が購入したS1941 MINI ZIP PURSEについてご紹介します。

商品開封

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

左側の茶色い箱に入って届きました。ちょっと高級感がある箱ですね。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

商品表の写真です。

カード入れがあるのと、ホワイトハウスコックスのロゴが型押しされているのが特徴です。

ロゴの下に「HANDMADE IN ENGLAND」の型押しがされているのが、これまたカッコいいですよね!

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

裏側は特に何も無く、これといった特徴はありません。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

ジッパーを開けて中を開いた写真です。

仕切りが一つ付いていますので、小銭の種類で分けたり、小銭とカードを分けて収納するのも良いかもしれませんね。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

商品表のカード入れに、取り扱い説明書が入っていました。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

手で持ってみた写真です。手にすっぽり収まる大きさで携帯性に優れています。

ちなみに購入したての今、新品のブライドルレザーの匂いと手触りに興奮していて、頻繁に手ですりすりしたり、革の匂いを嗅いで興奮しています(笑)

使用例

次に、私の使い方についてご紹介します。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

私は、片方に小銭を入れて、もう片方には家とスポーツジムの鍵を入れています。

これまで使っていたジッパー型のコインケースでも同様の使い方をしていたので、コインケースにカギを入れられることは私にとって必須要件です。

ちなみに小銭はいつもこれくらいしか入っていません。もし小銭が増えてきたら、すぐにATMに行って口座に入れてしまいます。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

カード類も複数枚入れることができるので、カードが多い方は片方にカードを入れても良いと思います。

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

表面のカード入れには、普段よく使っている電子マネーLINE Payのプリペイドカードを入れています。

電車の定期券をお持ちの方は、定期券を入れるのもオススメです。

5年以上使っている札入れとの比較

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

こちらの写真は、冒頭で紹介した私が5年以上使っているホワイトハウスコックスの札入れと比較したものです。

革の質感が全然違いますね。札入れの方はテカテカしていて小さな傷が無数に見えますが、今回購入したミニウォレットはマットな質感です。

これからどんな風に変化していくのか今から楽しみです。

最後に

Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEの購入レビュー

普段ほとんどの現金を使わなくても多少の小銭は必要ですし、カードも数枚は必要になるはずです(免許証、保険証、クレジットカードなど)。

そんなキャッシュレス時代に使い勝手の良いミニ財布が、Whitehouse Cox S1941 MINI ZIP PURSEです。

私は札入れと併用して使いますが、カードも少なく私のように鍵も入れない方であれば、このミニ財布だけでも十分かもしれません。

値段も税込み¥22,000と高すぎず安すぎずなので、普段あまり現金を使わず小さめの財布を探している方は、購入候補としてご検討してみてはいかがでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP