MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】

ライフ

先日6年ぶりにMacBookを買い替えました。

今まではMacBook Proを使っていたのですが、今回は評判の良いM1チップ搭載のMacBook Air(最低スペック)を購入しました。

結論、ブログを書いたり写真編集するくらいであれば最低スペックで十分です。

この記事では、私が購入したMacBook Airと、同時に購入したUSBハブについて紹介します。

私のMacBookの用途

私のMacBookの主な用途は次の3つです。

  • ブログ運営(WordPress)
  • 写真編集(内蔵アプリの「写真」を使用)
  • ネットサーフィン

ブログは昨年から運営していますが、ブログ用のサーバはレンタルしているため、MacBookでは記事を書いたり写真をアップしたりするだけです。

写真編集は10年くらいしていますが、編集時に多少CPU負荷がかかります。

5年ほど前まではYouTube用に動画編集もしていたのですが、今はもうやっていません。

購入理由

MacBook Airの購入理由は「そろそろ新しいMacBookが欲しかったから」です。

6年前に購入して今まで使っていたMacBook Pro 13インチ(Early 2015)も全然使えていたのですが、そろそろ新しいMacBookが欲しいという物欲に負けました。

それと、今まで使っていたMacBook ProはApple Trade Inで下取りに出したのですが、概算下取り価格が22,000円だったので、売れるうちに売っておきたいなと思い、MacBook Airの購入を決意しました。

これまで使っていたMacBook Pro 13インチ(Early 2015)

  • 2.7GHzデュアルコアIntel Core i5(Turbo Boost使用時最大3.1GHz)
  • 8GB 1,866MHz LPDDR3 SDRAM
  • 256GBフラッシュストレージ(PCIeベース)
  • 186,624円(税込み)

こちらが今まで使っていたMacBook Proです。ちょうど6年前に買ったのですが、今でも全然使えました。

購入価格が186,624円(税込み)と結構高かったです。。

ちなみに上の写真だとあまり分からないかと思いますが、画面コーティングが剥がれてしまい結構見にくい状態になっていました(外部ディスプレイを使うことが多いため、あまり気にはなっていませんでしたが)。

今回購入したMacBook Air 13インチ(M1, 2020)

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】

  • 8コアCPU、7コアGPU、16コアNeural Engineを搭載したApple M1チップ
  • GRAPHICS 065-C99K 7-core GPU
  • 8GBユニファイドメモリ
  • 256GB SSDストレージ
  • 115,280円(税込み)

こちらが今回購入した2020年に登場したM1チップ搭載のMacBook Airです。

私が購入したのは最低スペックのモデルになります。

スペック自体(メモリ8GB、256GB SSD)は今まで使っていたMacBook Proとあまり変わっていないのですが、この価格の安さには驚きです!

スペックはほぼ同じと言ってもM1チップ搭載により処理性能は大幅に向上していますので、本当に良い買い物をしたなと思っています。

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】

ちなみにキーボードはいつもUS配列にしています。JIS配列よりかっこいいですからね。

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】

MacBook Airの弱点でもありますが、ポートはUSB-Cが2個しかありません。

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】

反対側にはヘッドフォンジャックが付いています。

MacBook Airと同時購入したもの

Macbook Airの購入に合わせてUSBハブと液晶保護フィルムも購入しました。

特にUSBハブはポート数が少ないMacbook Airには必須のアイテムです。

USBハブ(Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ)

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ

Macbook Airには外部端子がUSB-C x2、ヘッドフォンジャック x1しかありません。

私がこれまで使っていたMacBook Proでは、外部ディスプレイへの出力にHDMIを、カメラのデータ取り込みにSDカードスロットを、外付けHDDとの接続にUSB-Aを使っていたため、これらのポートを備えているUSBハブを探していました。

そして見つけたのが、Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブです。

このUSBハブには以下の5つのポートを搭載しています。

  • USB-A 3.0 x2個
  • HDMI x1個
  • SDカードスロット x1個
  • MicroSDカードスロット x1個

まさに私のPC用途にフィットしたUSBハブです(MicroSDカードスロットは今のところ使う予定はないですが)。

MacBook Air 13インチ(M1, 2020)を購入しました【USBハブも紹介】Anker 5-in-1 プレミアム USB-Cハブ

デザインもスペースグレーのMacBook Airと合う感じで気に入っています。

液晶保護フィルム(SHINEZONE Mac-Book Air/Pro 13インチ用)

前述しましたが、これまで使っていたMacbook Proの画面コーティングが剥がれてしまったこともあり、液晶の保護フィルムも購入しました。

昔からスマホには必ず保護フィルムを貼っていましたが、PCに貼るのは今回が初めてです。

まぁ保護フィルム貼った方が安心しますね。これからはPCにも保護フィルム貼ろうと思います。

最後に

新しいパソコンを買うって、なんだかワクワクしますよね!

昨年から始めたブログを続けるモチベーション維持にもなっています。

これからはこのMacBook Airと共にブログを頑張っていきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. 大画面化でさらに読みやすく!Kindle Paperwhite(第11世代)購入レビュー

  2. 驚くほど手ブレしないカメラ! DJI Pocket 2 レビュー【動き回る子どもの動画撮影におすすめ】

  3. 継続が大事!月間5,000PVを達成して思うこと【収益も公開】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. まんぷく大満足!グランドプリンスホテル新高輪(ザクロ)ランチビュッフェ【Newスタイル】

  6. Vlog機の完成!アクセサリーシューがないコンデジに外部マイクを取り付けるパーツ【ulanzi PT-3 シューマウント レビュー】

TOP