朝食無料でコスパ最強!コンフォートイン那覇泊港 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

旅行・ホテル

2021年12月、家族4人(私、妻、娘4歳、息子1歳)でコンフォートイン那覇泊港に宿泊した時の宿泊記です。

沖縄旅行の前泊的な位置付けで宿泊しましたが、空港からのアクセス良し、立地良し、無料の朝食が美味しい、それでいて激安とコスパ最強のホテルでした。子どもにも優しいホテルですので子連れ旅行にも最適です。

ホテルについて

コンフォートイン那覇泊港は2021年7月にリブランドオープンしたばかりのホテルです(旧レッドプラネット沖縄那覇)。
※那覇泊港の読み方は”なはとまりこう”です。

コンフォートホテルは、アメリカに本社を置くChoice Hotels Internationalのホテルブランドで、日本ではチョイスホテルズジャパンが運営しています。日本では全国に70件以上あり、沖縄県にも3件(那覇2件、石垣島1件)あります。

今回私たち家族がこのホテルを選んだ理由は以下の2つです。

  • 何度か他のコンフォートホテルに宿泊したことがあり、コスパ良く満足度が高かったため
  • 那覇には夜着でほぼ寝るだけだったため、なるべく安いホテルにしたかったため

ホテルの詳細は公式サイトにてご確認ください。
コンフォートイン那覇泊港 公式サイト

アクセス

コンフォートイン那覇泊港は那覇空港から車で13分ほどのところにあります。

モノレールでもアクセス可能で、那覇空港から沖縄都市モノレール(ゆいレール)を使って美栄橋駅で下車(14分)、そこから徒歩5分ほどでホテルです。

駐車場

ホテル敷地内にタワー型の駐車場があります。駐車料金は1泊あたり1,000円/台です。

おすすめポイント

今回、子連れでコンフォートイン那覇泊港に宿泊して良かったと感じた5つのポイントをご紹介します。これだけ良いところがあって、家族4人(私、妻、娘4歳、息子1歳)で約6,000/泊だったのでリピート確定です!

  • リブランドされたばかりで内装がキレイ
  • 小学6年生までの子どもは添い寝無料
  • 客室のバスルームは洗い場付き
  • 無料の朝食ビュッフェ(24時まで無料ドリンクサービスもあり)
  • 徒歩3分圏内にコンビニと24時間営業スーパーあり

リブランドされたばかりで内装がキレイ

リブランドオープンしたばかりとあって内装はスタイリッシュでキレイです。フロント向かいには”旅行”をイメージしたくつろぎスペースがあります。

ホテルのフロントです。右側の棚には沖縄や南国をイメージしたオブジェが飾られています。

エレベーターホールも南国らしさを感じるデザインです。

客室フロアの廊下も明るくて好印象でした。

小学6年生までの子どもは添い寝無料

全国のコンフォートホテル共通のサービスですが、小学6年生までの子どもが大人と同室かつ同じベッドで添い寝する場合、子どもは無料で宿泊できます。後述する無料朝食サービスも受けることができるので、超お得です!

今回は大人2名、子ども2名(4歳、1歳)で宿泊しましたが、予約時は大人2名で予約すればOKです(予約フォーマットの備考欄に子ども2名添い寝希望の旨記入)。

なお、添い寝する子どものアメニティはフロント横にある棚から各自で取ります。

客室のバスルームは洗い場付き

こちらが今回宿泊したツインスタンダードルームです。このホテルの中では22㎡とやや広めの客室で子連れに最適です(一番狭い客室は17㎡)。

なお、通常は2台のベッドは離れているのですが、子どものベッドからの落下防止のため、2台のベッドをくっつけてもらう(ハリウッドツイン)リクエストを事前にしておきました。

ただ、これだけでは落下防止対策としては物足りないので、実際に寝るときはベッド周辺にスーツケースやバッグを置いて対策強化しました(結果として、ベッドから落ちませんでしたが)。

デスクもあるので、出張などでもおすすめのホテルです。

客室のレイアウトが一般的なホテルの客室と異なっていて、部屋のドアを開けるとすぐにベッドがどーんとあります。

プライバシー感はあまり無いですが、このレイアウトの方が部屋が広く感じるので私的には良かったです。

ポット、金庫、冷蔵庫も完備しています。

そして子連れに嬉しいのがこちら、洗い場付きのバスルームです。

ビジネスホテルだとバス・トイレ一体型やシャワールームのみだったり、高級ホテルだとバスルームとシャワールームが別々だったりして、子どもをお風呂に入れるのに苦労することが多いのですが、こちらのバスルームは広めの洗い場付きバスルームのため、子どもをお風呂に入るのがとても楽でした!

バスルームの隣には洗面台とトイレがあります。

無料の朝食ビュッフェ(24時まで無料ドリンクサービスもあり)

宿泊者は無料で朝食ビュッフェをいただくことができます(添い寝の子ども分も無料です!)。

こちらが朝食会場です。

さんぴん茶、パイン、シークァーサーと沖縄らしいドリンクが並んでいました。

もちろんコーヒーメーカーもあります。

朝食ビュッフェの定番メニューであるウィンナーとスクランブルエッグです。

沖縄ならではの料理もあり、こちらはタコスミートです。白米の上にミックスサラダを敷いてタコスミートをかければタコライスの完成です!

スパムカレーもありました。

無料ビュッフェとしては十分な内容でお腹いっぱいいただきました。個人的にはタコスミートが美味しかったです。

※1歳の息子が食物アレルギー持ち(小麦、卵、乳)のため、いつも宿泊前にアレルギーについてホテルに問い合わせをするのですが、こちらのホテルでは朝食メニューのアレルギー一覧表をいただくことができます。

子ども用の食器ももちろんあります。

なお、こちらの朝食会場、朝食時間帯以外はウェルカムドリンクサービスを提供しています。

私は20時頃に利用しましたが、さんぴん茶とレモンウォーターがありました(コーヒーメーカーもあります)。電子レンジもあるので、外で夜食を買ってきてここで温めました。

朝食無料でコスパ最高!コンフォートイン那覇泊港 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

内装はリゾート感あるデザインです。

徒歩3分圏内にコンビニと24時間営業スーパーあり

ホテルから徒歩3分圏内にコンビニや24時間営業のマックスバリュがあるのでなにかと便利です。

マックスバリュには沖縄にしかないお菓子や食料品も多数あったので、お土産を買うのにもちょうど良いです。

まとめ

良いことだらけのコンフォートイン那覇泊港ですが、なんと家族4人で約6,000円/泊で宿泊することができました。無料の朝食やウェルカムドリンクのことを考慮すると、宿泊自体はタダみたいなものです。

ホテルステイがメインでない場合に最適なホテルでしたので、次回また那覇空港近辺に前泊する際は利用したいと思います。(私たち家族はこの後、ハレクラニ沖縄とハイアットリージェンシー瀬良垣に宿泊しました)

\ Check Now! /
楽天トラベルで宿泊プランを見る

 

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. まさに天国の名にふさわしい?!ハレクラニ沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

  2. これからは財布もスマートに!Whitehouse Cox SLIM ZIP WALLET(S3068)レビュー

  3. 大満足のプリフィックスランチ!ハイアットセントリック銀座東京 – NAMIKI667

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. 暮らしに溶け込むデザインで使い勝手も良し!MIDORI(ミドリ)のダンボールカッター【レビュー】

  6. 朝食無料でコスパ最強!コンフォートイン那覇泊港 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

TOP