一眼レフカメラ片手に子連れで江ノ島プチ旅行【Canon EOS RPにRF35mm F1.8を装着】

旅行・ホテル

秋晴れとなった9月下旬、家族4人で江ノ島に行ってきました。3時間程度の滞在でしたが、美味しいものを食べて海を見てと、ちょっと旅行気分を味わうことができました。

なお今回はCanonの単焦点レンズ「RF35mm F1.8 IS STM」を試すべく、全ての写真を EOS RP+RF35mm F1.8の組み合わせで撮影しています。

江ノ島プチ旅行

ロマンスカーで江ノ島へ

出発は正午。目的地である江ノ島(片瀬江ノ島駅)までは往復ロマンスカーを利用しました。

片瀬江ノ島駅に到着。雲ひとつない青空が広がっていました。

駅構内には新江ノ島水族館から来たクラゲたちがいました。

小さくて可愛いクラゲがたくさん泳いでいました。RF35mm F1.8のレンズはハーフマクロ撮影ができるので接写もバッチリです(ちょっとボケてますが…)。

特徴的な外観の片瀬江ノ島駅。35mmの単焦点レンズでも距離を取れば画角に収めることができました。

ランチは海が見えるレストラン「GARB」

ランチは海沿にあるレストラン「GARB」を予約していたので、歩いて向かいました。
※リンクをクリックするレストランオフィシャルサイトに飛びます

「THE BEACH HOUSE」という建物の2F・3FがGARBです。(1Fはエッグスンシングス)

GARBはイタリアンレストランで、一面オーシャンビューの屋上で楽しむBBQプランなどもあります。

私たち家族は3Fに案内されました。3Fは2Fに比べてゆったりとした空間になっていて、ほとんどが子連れでした。ちなみに建物にエレベーターは設置されていないので階段を利用する必要があります。

今回は店内の席を利用しましたが開放的なテラス席もおすすめで、湘南の海を一望できます。

やっぱり海って良いですよね。自宅からそう遠くはない場所ですが旅行気分にさせてくれます。

注文したフィッシュ&チップスです。揚げたてで美味しかったです。

こちらはマルゲリータです。35mmの画角にぎりぎり収まりました。

デザートとして食べたのがこちらの巨大かき氷(ぶどうシロップ)です。氷は口の中でとろけるような食感でとても美味しかったです。かき氷の下にはゼリーが入っているのですが、ゼリーとの相性も抜群でした。

<レストラン情報>
店名:GARB 江ノ島
住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-17-22 THE BEACH HOUSE2・3F
アクセス:小田急江ノ島線 片瀬江ノ島駅 徒歩3分
予約:ぐるなびで予約する

浜辺で砂遊び

食後はレストランの真向かいにあるビーチに行きました。この開放感たまりません。

ビーチにはそこそこ人がいました。35mmの画角は風景画にもちょうど良いですね。

目の前には一面海が広がっていました。

4歳の娘は砂遊びをして楽しんでいました。コロナ前、グアムや沖縄のビーチで遊んでいた頃が懐かしい…

タピオカミルクティーを飲んで小休憩

子連れで江ノ島へプチ旅行【EOS RPにRF35mm F1.8を着けて】

海で遊んだ後は、片瀬江ノ島駅の目の前にある「Chabadi(チャバディ)」でタピオカミルクティーを注文。
※リンクをクリックする食べログに飛びます

タピオカミルクティーを飲んだ後はロマンスカーに乗って帰りました。

使用カメラについて

Canon EOS RP + RF35mm F1.8 IS STM

今回はCanonの小型・軽量フルサイズミラーレス一眼カメラ「EOS RP」に広角単焦点レンズ「RF35mm F1.8 MACRO IS STM」を装着して撮影しました。

カメラとレンズで約790gとフルサイズミラーレス機としてはかなり軽量な組み合わせですので、子連れの外出でもそこまで邪魔にならずに持ち運ぶことができました。

35mmという画角について

このようなプチ旅行であればいつもは1インチコンデジ「PowerShot G7 X Mark III」を使うことが多いのですが、今回は35mmという画角を改めて確かめたかったためEOS RPを使いました。

結論、35mmは人が両目で見た時の画角に近いと言われているだけあり、やはりスナップ撮影にぴったりでした。子供、料理、街並み、風景、何を撮影するにもちょうど良い画角でした。

ただし、室内での撮影時、画角が狭すぎて被写体ともう少し程度距離を取りたいような場面が何度かありました。こればかりはしょうがなく、どのようなシーンでもレンズ1本で済ませたいなら標準ズームレンズにするべきですね。

まとめ

秋晴れの中、広い海を見れて家族みんな良いリフレッシュになりました。まだまだ海外旅行や遠出がしにくい状況ですので、近場の観光スポットで旅行気分を味わいたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP