大満足のプリフィックスランチ!ハイアットセントリック銀座東京 – NAMIKI667

旅行・ホテル

ハイアットセントリック銀座東京にあるレストラン「NAMIKI667」でプリフィックスランチコースをいただいてきました。

2022年1月某日に親戚との新年会で利用しましたが、キッズメニュー含めてこのボリュームと美味しさでこの値段なら安いのではと思えるくらい大満足のコース内容でした!

NAMIKI667

NAMIKI667(ナミキ667)はハイアットセントリック銀座東京にあるオールデイダイニングレストランです。

2018年に開業したハイアットセントリックブランドとしては日本初上陸のホテルで、今年4年目を迎えます。

大満足のプリフィックスコースランチ!ハイアットセントリック銀座東京(NAMIKI667)

レストラン店内は銀座らしく上品で落ち着きのある内装で、並木通り沿いにテラス席もあります。

ちなみに店内には男女別のトレイ以外に多目的トイレもあるので、子連れでも安心して利用できます。

プリフィクスランチコース

今回私たちはTableCheckのWeb限定のプリフィックスランチコース(¥6,072→¥4,500(税サ込))を予約していました。

TableCheckはレストラン公式サイトで使用されているレストラン予約サイトです。
NAMIKI667|TableCheck

コース内容は前菜、スープ、メイン、デザート、食後のコーヒまたは紅茶です。前菜からデザートまでいくつかの料理の中から選択することができます(一部料理は追加料金あり)。
※上の写真はコースのメニュー表ですが、裏面に載っているメインとデザートを撮影し忘れてしまいました。

コース料理の前に、新年会ということでまずはビールで乾杯!

こちらは前菜の前に提供されたアミューズのキノコのアヒージョです。

その後パンが運ばれてきたので、先ほどのアヒージョにつけて美味しくいただきました。

前菜は「国産牛 もも肉のローストビーフ」を選択しました。前菜からローストビーフなんてちょっと贅沢な気分になりました。

スープは「シェフおすすめスープ」を選択しましたが、濃厚なキノコのスープでした。

メインは「鉄鍋牛すじ焼きカレー」を選択しました。白米の上にはトロトロの牛すじがごろごろと乗っていて、ちょっとスパイシーなカレーとチーズとの相性が抜群でした。

久しぶりにこんな美味しいカレーを食べたなと感動しました。

最後はデザートして「苺のテリーヌ 赤ワインと苺のソルベ」を選択して、食後のアイスコーヒーと一緒に美味しくいただきました。

キッズメニュー(コース)

4歳の娘にはキッズメニューを注文しました。キッズメニューはコース料理一種類のみで1,900円(税サ別)です。

ワンプレートに和牛ハンバーグ、オムレツ、フライドポテトがのっていましたが、けっこうなボリュームで大人でもちょうど良いのではと思いました。娘からちょっとずつ味見させてもらいましたが、どれも美味しかったです。

デザートの「季節のミニパフェ」です。

全然ミニではなく大人でも十分すぎるボリュームでしたが、娘はペロッと食べてしまいました。

キッズメニューの詳細はレストラン公式サイトでご確認ください。
Kids Menu|NAMIKI667

アクセス

NAMIKI667があるハイアットセントリック銀座東京は、東京メトロ「銀座」駅から徒歩3分、「有楽町」駅から7分、「新橋」駅から7分のところにあります。

あまり目立つ外観では無いため、通り過ぎないように注意してください。

ハイアットセントリック銀座東京 公式サイト
NAMIKI667公式サイト

まとめ

銀座の一等地にあるホテルレストランでありながら、質・量ともに大満足なコース料理はコスパ最高でした。店内の内装も私好みだったので「良いホテルレストランを見つけた!」と感じました。

アフタヌーンティーも美味しそうだったので、次回はアフタヌーンティーで利用してみたいと思います。

\ Check Now! /
一休.comレストランでプランを調べる

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好きな30代ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  4. 4

    週間日記にもオススメ!ほぼ日手帳weeks(4年目)私の使い方

  5. 5

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

最近の記事

  1. 食物アレルギー対応レストラン!matoil(マトイル)のハロウィンパーティに参加

  2. 食洗機対応のサーモスの水筒!フタのパッキンも一体型で洗いやすさ抜群【レビュー】

  3. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  6. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

TOP