プレゼントに最適!ハイアットリージェンシー東京のランチ付きスパギフト券【ビューティースパパッケージ】

旅行・ホテル

先日、妻にハイアットリージェンシー東京のスパギフト券(SPA + WELLNESS Joule ビューティースパパッケージ)をプレゼントしました。

ホテルスパとランチが付いた非常にリーズナブルなこのパッケージは、大切な方へのプレゼントにもピッタリです。

購入動機

今月末で育休を終えて職場復帰する妻へのプレゼントとして購入しました。

下の子の保育園通いも始まり、職場復帰までの残り少ない自由時間を満喫してもらおうと思い、スパギフト券を選びました。

ホテルスパのギフト券であれば、一休.comギフトで自分の好きなお店のスパを選べるカタログ形式のギフト券も良さそうだったのですが、色々なホテルの公式サイトでスパギフト券を探していたところ、ハイアットリージェンシー東京のスパメニューの中に、妻のお気に入りレストラン「CAFFE」のランチ付きパッケージがあることを発見して、「まさにこれだ!」と思い、即購入しました。

SPA + WELLNESS Joule ビューティースパパッケージ

それでは、今回購入したビューティースパパッケージの詳細とギフト券の開封について書きます。

なお、「SPA + WELLNESS Joule(スパ&ウェルネス ジュール)」はハイアットリージェンシー東京にあるスパの名前です。

パッケージ内容

ビューティースパパッケージのパッケージ内容は以下の通りです。

内容

【スパトリートメント】
下記2種から選択
1) ボディートリートメント(60分)
2) ジュール フェイシャル(60分)

【ランチ】
下記2店舗から選択
A) 中国料理「翡翠宮(ひすいきゅう)」
B) 「カフェ」 

料金 ¥21,500(税込)

スパ、ランチともに2種類の中から1つを選ぶのですが、この内容で¥21,500というなんとも絶妙な料金設定!

(個人的な金銭感覚になりますが)今回の妻へのプレゼントとして、¥10,000はちょっと安い、¥30,000はちょっと高い、¥20,000くらいがちょうど良いと思っていた私にとってはピッタリでした。

スパやレストランの最新の情報については、ホテルの公式サイトにてご確認ください。
SPA + WELLNESS Joule|ハイアットリージェンシー東京

開封

ギフト券は郵送で購入しましたので、開封のご紹介をします。

写真下部が包装されたギフト券で、上部は手提げの紙袋です。

プレゼントする時は、このように手提げの紙袋に入れて渡すことができます。

「HYATT REGENCY TOKYO」の文字がなんともおしゃれですよね。

ギフト券の包装紙のシールにも「HYATT REGENCY TOKYO」の文字が書かれています。

プレゼントに最適!ハイアットリージェンシー東京のランチ付きスパギフト券【”Joule”ビューティースパパッケージ】

包装紙を取った状態です。

フタを開けて中身を確認すると以下の3つが同梱されていました(写真左から)。

  • ホテルからのお手紙(ギフト券の利用方法について)
  • ギフト券
  • スパのパンフレット

スパのパンフレットについては、ホテルの公式サイトからも見ることができます。
パンフレット|ハイアットリージェンシー東京

利用レビュー(後日掲載予定)

利用レビューについては、妻がギフト券利用後にヒアリングして追記したいと思います。

最後に

プレゼントというと”モノ”をあげることが多いのですが、スパや食事などの”体験”をプレゼントするのも良いですよね。

妻にはこのギフト券で日々の疲れを少しでも解消してもらえれば嬉しいなと思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP