美味しくてコスパ最高!ハイアットリージェンシー東京の「ダブルいちごのふんわりクリームパン」

旅行・ホテル

ハイアットリージェンシー東京で期間限定販売されている「ダブルいちごのふんわりクリームパン」を購入してきました。

ふわふわのパンにいちごといちごのカスタードクリームがサンドされていて、その見た目はまるでケーキのようです。1,000円を切る価格でコスパも最高です。

ダブルいちごのふんわりクリームパン

ハイアットリージェンシー東京の公式Twitterでもアナウンスされていますが、「ダブルいちごのふんわりクリームパン」は2021年4月30日(金)までの期間限定で販売されています。価格はなんと¥864(税込)です。

4月末にホテルに行く機会があったため、事前にオンライン予約しておきました。人気商品で当日行っても売り切れていることが多いため、事前のオンライン予約をおすすめします。

こちらがパンケーキの外箱と紙袋です。ハイアットリージェンシーの紙袋に入っているだけでテンション上がりますよね。

製造者はハイアットリージェンシー東京を運営している株式会社ホテル小田急です。消費期限は購入日当日だったため、買いだめはしないほうが良さそうですね。

外箱を開けると、透明なビニール袋にクリームパンが包まれていました。

袋から取り出すと、色鮮やかなクリームパンが出てきました。

サイズ感が分からなかったため2つ購入したのですが、思っていた以上に大きかったため、2〜3人で一個がちょうど良いかもしれません。私の場合は、私・妻・3歳の娘の3人で一個を食べきりました。

ぱっと見た感じではいちごのショートケーキみたいですよね。

側面はこんな感じです。いちごのカスタードクリームがパンの底までたっぷりと入っています。

パンを切った断面です。ちなみにいちごはパンの上に乗っているだけではなく、クリームの中にもいちごが入っています。

美味しくてコスパ最高!ハイアットリージェンシー東京の「ダブルいちごのふんわりクリームパン」

それでは小皿に取り分けていただきます!

甘くてしっとり柔らかいパンに少し酸味の効いたいちごとカスタードクリームの組み合わせが最高に美味しいです。個人的にはこのいちごのカスタードクリームが美味しくて、しっかり冷やして食べると美味しさが倍増します。

軽い食感でぱくぱく食べれてしまうので、食べ過ぎには注意です。

購入場所

「ダブルいちごのふんわりクリームパン」はハイアットリージェンシー東京のレストラン「カフェ」で購入することができます(2021年3月まではペストリーショップで販売されていましたが閉店)。

詳細および最新情報はホテルの公式サイトでご確認ください。オンライン予約もこちらからできます。
オールデイダイニング「カフェ」|ハイアットリージェンシー東京

まとめ

ホテルクオリティでこれだけボリューミーなクリームパンが¥1,000未満で買えるということに驚いています。

巷ではフルーツサンドが人気で、私が住んでる街でも最近フルーツサンド店がオープンしましたが、そこのいちごサンドは¥800弱です。よく分からないお店のフルーツサンドを買うくらいなら、この「ダブルいちごのふんわりクリームパン」を買った方が絶対満足度が高いです。

ただし残念ながら期間限定商品ですので、いつでも買えるわけではないですが、再販売されたらぜひ買いに行きたいと思っています。

以上、ハイアットリージェンシー東京の「ダブルいちごのふんわりクリームパン」の紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP