ハイアットリージェンシー横浜 – 子連れ宿泊記(2020年10月)

旅行・ホテル

2020年10月、家族4人(私、妻、娘3歳、息子0歳)でハイアットリージェンシー横浜に宿泊した時の宿泊記になります。今回はコーナーキングルーム(朝食付き)に宿泊しました。

初めてGo To トラベルキャンペーンを利用して宿泊しましたが、地域共通クーポンもいただきとてもお得に泊まることができました!

※掲載写真は全てCanon G7 X Mark IIIで撮影

ホテルについて

ハイアットリージェンシー横浜の外観

ハイアットリージェンシー横浜の外観

ハイアットリージェンシー横浜は、2020年5月に開業した新しいホテルです。ちょうど山下公園と中華街の間に位置しており、みなとみらいも徒歩圏内ですので横浜観光にオススメのホテルです。

私が住んでいる神奈川県では、ハイアットリージェンシー箱根に次いで2つ目のハイアットブランドのホテルです。

アクセス

今回、私たちは車で行きましたが、首都高横羽線 横浜公園ランプを降りて約3分です。電車の場合は、みなとみらい線『日本大通り駅』から徒歩約3分です。

詳細はホテルのホームページでご確認ください。

アクセス|ハイアットリージェンシー横浜

マップ

駐車場

ホテル敷地内に立体駐車場(108台収容可能の機械式)があります。宿泊の場合の駐車料金は1泊1,500円です。機械式駐車場はあまり好きではないのですが、ハイアット横浜の駐車場は比較的停め易かったです。

ちなみにハイアット横浜にはレストラン利用でも来たことがあるのですが、レストラン利用の場合は駐車料金は無料でした

客室(コーナーキングルーム)

今回宿泊した客室は「コーナーキングルーム」です。40m2弱の客室ですが、大人2人、子ども2人でも狭さは感じませんでした。

また、開業したてのため、客室内の備品等もとてもキレイでした。

ハイアットリージェンシー横浜の客室

キングベッドとデスク

窓際には横になれるソファがあります

ベビーベッドは部屋の中央に置いてありました

ハイアットリージェンシー横浜でお借りしたベビーベッド

お借りしたベビーベッド、新しくてキレイで清潔感ありました

洗面台やバスルームが剥き出しの状態

ドアを閉めることにより隠すことができます

洗い場付きのバスは子連れには必須です

シャンプー類です

ベッドサイドには充電用USBポートがありました

コーヒーメーカー

冷蔵庫

部屋からの景色は、、、ビジネスホテルのような感じでした

食事

今回、ホテルでの食事は朝食ビュッフェのみにしました。中華街をはじめ、ホテル周辺には飲食店がたくさんあるので、出歩いてみることをオススメします。

それと私たちは、自分たちと知人へのお土産として、ホテルメイドの高級食パンを購入しました。

朝食ビュッフェ(HARBOR KITCHEN)

HARBOR KITCHEN(ハーバーキッチン)のビュッフェは先日ランチで来たことがあったのですが、とてもとても美味しかったので、今回の朝食ビュッフェにも期待していました。

結果、期待通りとても満足できた朝食ビュッフェでした。現在のコロナ禍で従来のビュッフェ形式での提供を行なっていないホテルも多いですが、HARBOR KITCHENは従来の自分で取る形式のビュッフェのため、その点もポイントが高いです。

ハイアットリージェンシー横浜のHARBOR KITCHENの朝食ビュッフェ

HARBOR KITCHENのビュッフェはレベルが高くお気に入り

キッシュが美味しかったです

フレンチトーストも絶品でおかわりしました

中華粥とカレーも美味しかったです

 

<2021年2月追記>
2021年1月、別日でランチビュッフェに行った時の記事も書いていますので、ぜひご覧ください!

お土産に高級食パンを購入(MARKET)

ホテル内には、ペストリーショップ「マーケット」があり、ホテルメイドの高級食パン「nikin」やスイーツが販売されています。

今回の旅行ではGo To トラベルキャンペーンを利用していて、地域共通クーポン¥5,000をホテルからいただいたため、地域共通クーポンを使って食パンやスイーツをお土産として購入しました。

ハイアットリージェンシー横浜のMARKET

ペストリーショップ「マーケット」

ハイアットリージェンシー横浜で有名な高級食パン「nikin」

ホテルメイドの高級食パン「nikin」

「nikin」は800円弱/2斤です。ホテルメイドというとものすごく高いイメージを持ちますが、リーズナブルです。

甘さは控えめですので、そのまま食べるのも良いですが、ハチミツを塗ったり、チーズトースト、サンドイッチなどにして食べるのがオススメです。

ちなみに「nikin」はかなり人気で、販売前からお店の前に並んでいる人もいたため、購入を検討されている方は早めに行った方が良いかもしれません

ハイアットリージェンシー横浜で有名な高級食パン「nikin」をお土産として購入

自分たち用のお土産として「nikin」を購入

ハイアットリージェンシー横浜で有名な高級食パン「nikin」をお土産として購入

ちょっと切ってしまいましたが、食パンの写真です

ハイアットリージェンシー横浜のMARKETで購入したケーキ

MARKETで購入したケーキ

周辺観光

ホテル周辺には観光スポットがたくさんあります。今回私たちは、中華街で食べ歩き、山下公園で散歩して、シーバスに乗って赤レンガ倉庫に行きました。

観光情報は公式サイトにキレイに纏まっていますので、そちらでもご確認ください。

横浜中華街

ホテルから5分ほど歩けば、中華街に着きますので食には困りません。平日の昼間ということもあり人通りは少なかったです。

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として横浜中華街に行きました

閑散としている横浜中華街

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として横浜中華街に行きました

有名なチャンピオン肉まん

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として横浜中華街に行きました

人通りが少なく商品の回転も悪いため、肉まんもアツアツではなかったです

山下公園

ホテルから中華街とは逆方向に5分ほど歩けば、山下公園に着きます。

海が見えてこれだけ広い公園はもちろん近所にはないので、長女は大はしゃぎでした。

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として山下公園に行きました

夕暮れ時の山下公園

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として山下公園に行きました

夕暮れ時の山下公園でベンチに座る人々

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光として山下公園の向かいにあるエッグスンシングスに行きました

山下公園の向かいにあるエッグスンシングスにも行きました

シーバス

翌日はチェックアウト後にシーバスに乗りました。

特にどこかに行きたかったわけではないですが、「海の上を走るバス」なんて長女的には大興奮イベントなので、今回利用しました。

私も小さい頃に乗ったことがあるのですが、とても楽しかった記憶があります。

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光としてシーバスに乗りました

土曜日お昼の山下公園

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光としてシーバスに乗りました

シーバスの乗車券売り場

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光としてシーバスに乗りました

シーバス内は全面ガラスで解放的

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光としてシーバスに乗りました

今回乗ったシーバス

ハイアットリージェンシー横浜の周辺観光としてシーバスに乗りました

シーバスでの目的地「赤レンガ倉庫」

まとめ

それでは最後に今回の宿泊のまとめになります。

  • 新しくてキレイでコスパが良い(朝食付きで約¥33,000)
  • ハーバーキッチンのビュッフェのレベルが高い
  • 中華街と山下公園が目の前で、みなとみらい観光に最適
  • シティホテルのため非日常感は得られない(まぁしょうがない)

家から車で40分弱と近いため、ハイアットリージェンシー横浜の開業を心待ちにしていました。

今回初めて宿泊しましたが、「コスパよく利便性の高いホテルができたなー!」と感じました。

車でも電車でもアクセスしやすく、ホテル周辺には多くの観光スポットがあり、レベルの高い朝食ビュッフェ付きで約¥33,000/泊です。

今回はGo To トラベルキャンペーンも利用したので、宿泊費は35%オフで¥22,000になり、さらに¥5,000の地域共通クーポンもいただけたので、お得すぎました!

ハイアットリージェンシー横浜は、私たち家族のお気に入りのホテルになったため、ビュッフェ利用でも宿泊利用でもまた行きたいなと思いました。

以上、ハイアットリージェンシー横浜の宿泊記でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ Check Now! /
一休.comで宿泊プランを見る

 

けんせー

けんせー

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

けんせー

けんせー

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

  3. 3

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  4. 4

    フルサイズ機におすすめ!Peak Design エブリデイスリング6L【収納例付きレビュー】

  5. 5

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

最近の記事

  1. レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  2. Canon EOS Kiss M2と同時購入したアクセサリー【レビュー】

  3. 小型ミラーレス機におすすめ!Peak Design エブリデイスリング3L【収納例付きレビュー】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. Canon EOS RPを売ってEOS Kiss M2を購入した理由

  6. 国内バイキング発祥の地!帝国ホテル – インペリアルバイキング サール【休日ランチビュッフェ】

TOP