コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

旅行・ホテル

ホテルビュッフェ好きな我が家の最近のお気に入りが、ハイアットリージェンシー横浜のハーバーキッチンのランチビュッフェです。

種類豊富でどれも美味しくて、ビュッフェ内容からするとあり得ないくらい安くてコスパが良いです。

既に複数回利用していますが、2020年1月に行った時に撮った写真を使ってご紹介します(2021年5月、一部更新)。

ハーバーキッチン

ハーバーキッチンはハイアットリージェンシー横浜の2Fにあるオールデイダイニングレストランです。

豪華客船をイメージした明るく広々とした店内は、海外旅行をしているかのような気分にさせてくれます。

ハイアットリージェンシー横浜自体が2020年5月にオープンしたばかりのホテルですので、ホテル内の施設や備品はどれもキレイです。

また、最近できたホテルだけあって、キレイで使い勝手の良い授乳室がありますので子連れでも安心して行くことができます。

なお、ハイアットリージェンシー横浜については「ハイアットリージェンシー横浜 – 子連れ宿泊記(2020年10月)」で詳しく紹介していますので、そちらをご覧ください。

ランチビュッフェ

それではランチビュッフェの内容についてご紹介します。

コロナ対策

コロナ対策として、ビュッフェ台数カ所にアルコールとビニール手袋が設置されています。

トングなどを使用して料理を取る際はビニール手袋をします。

コールドフード

レストランに入ってすぐのところにコールドフードがあります。

このようなおしゃれなお皿に盛られています。

どれも美味しかったですが、個人的にはスモークサーモンのクレープ包み、生ハムフルーツ、冷製ポテトスープが特に美味しかったです。

ホットフード

コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

ホットフードも種類が豊富で、私たち家族お気に入りのブイヤベースをはじめ、牛肉の赤ワイン煮、パスタ、カオマンガイなどいろいろあります。

この焼きカレーもチーズたっぷりで美味しいんですよ。

BLTサンド、カツサンドもあります。

フィッシュアンドチップス、オニオンフライなどのお酒に合いそうな料理もあります。

もちろん白米もあります。

ライブステーション

コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

ライブステーションでは、シェフの方々が目の前でお肉を焼いてくれたりお寿司を握ってくれます。

ここのビュッフェで私個人的におすすめのポイントが、お肉類がとても多いところです。

ラウンドリブのグリル、厚切り牛タン、ハンバーグ、骨付き仔羊、イベリコのロースト、鴨ロースト、さらにはローストビーフもあります!肉好きな私としては、これだけで私は大満足です!

こちらはお寿司コーナーです。カップちらし寿司という可愛らしい料理もあります。

デザート

コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

デザートも十分な種類がありますが、私たち家族が大絶賛しているのがアイスです。

これを見ただけでもテンションが上がりますが、どのアイスもものすごく美味しいんです。

コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

特に私たち家族のお気に入りがこのロータスのビスケットを使ったアイスです。

味、食感ともに絶妙で、このアイスだけを単品販売してほしいくらいです!

ドリンク

こちらはジュース類になります。

こちらはコーヒーメーカーです。

ソフトドリンク(ジュース、お茶、水、コーヒー)が料金に含まれているのも、ここのビュッフェのコスパが良いポイントの一つです。

追加情報(2021年5月)

2021年5月の週末に再訪しましたので、追加レビューします。

メニューは以前と大きく変わっていませんでしたが、週末はローストビーフが無くなっていました(平日はあり)。ただし、週末の方が種類が豊富で、スモークBBQバックリブ、ハニーマスタードチキンなどは週末限定です。

こちらも週末限定のジャンボ海老クリームフライです。今回初めて食べましたが、この大きさに圧倒されました。かなりの破壊力を備えており、少食な方だとこれだけでお腹いっぱいになってしまうかもしれませんので、気軽に取らない方が良いかもしれません。

そしてただ大きいだけではなく、フライの中には濃厚な海老クリームと海老がたくさん入っていました。私も妻も大絶賛の味でしたがとにかく大きい…。ですので繰り返しになりますが、一人一個食べてしまうと後々後悔しますので(私は大後悔)、シェアして食べることをおすすめします。

我が家大好きのアイスクリームコーナーでは、ミニパフェが追加されていました。今まで通りアイスだけをカップに入れてもらうこともできますが、「ミニパフェで作ってください」とリクエストすると上の写真のようにパフェとして作ってくれます。

その日の気分に応じて食べ方を変えられるのは嬉しいですね!

料金

2021年2月から内容、料金ともに変更になります。

2021年1月まで

利用者 料金
大人 3,800円
子供(6歳~12歳) 2,500円
幼児(4歳~5歳) 1,500円

2021年1月までは平日休日同一の料金体系(税抜/サ無)でした。

このビュッフェ内容で大人3,800円は破格の料金だったと思います。

2021年2月から

利用者 平日料金 休日料金
大人 4,200円 5,800円
子供(7歳~12歳) 2,750円 2,750円
幼児(4歳~6歳) 1,650円 1,650円

※料金表示が税抜から税込に変更(サ無)
※休日はスパークリングワインのフリーフロー120分付

2021年2月からは平日料金と休日料金に分かれます。

平日料金はこれまでとほぼ一緒ですが、休日料金が一気に値上がりします。

休日はスパークリングワインのフリーフロー付とはいえ、お酒を飲まない人にとっては割高な料金になってしまいましたね。

とはいえ、同クラスのホテルの休日ランチビュッフェも大体フリーフロー付でちょっと値段が高かったりするので、これくらいはしょうがないですね。

まとめ

  • どの料理も美味しい!お肉類が多い!アイスが美味い!ドリンク付!
  • 大人一人約4,000円とコスパ最高
  • 新しいホテルでキレイな授乳室も完備していて子連れでも安心

とにかく料理が美味しくてコスパが良いランチビュッフェですので、(家からホテルまでのアクセスが容易というのもありますが)今後も家族で継続的に利用したいと思っています。

以上、ハイアットリージェンシー横浜にあるハーバーキッチンのランチビュッフェのご紹介でした。

最後までのお読みいただきありがとうございました。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. 大画面化でさらに読みやすく!Kindle Paperwhite(第11世代)購入レビュー

  2. 驚くほど手ブレしないカメラ! DJI Pocket 2 レビュー【動き回る子どもの動画撮影におすすめ】

  3. 継続が大事!月間5,000PVを達成して思うこと【収益も公開】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. まんぷく大満足!グランドプリンスホテル新高輪(ザクロ)ランチビュッフェ【Newスタイル】

  6. Vlog機の完成!アクセサリーシューがないコンデジに外部マイクを取り付けるパーツ【ulanzi PT-3 シューマウント レビュー】

TOP