フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

旅行・ホテル

先日の日光旅行でフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮に宿泊した際に、ホテルに隣接する道の駅「ろまんちっく村」で遊びました。

広大な敷地内にはさまざまな施設があり、家族みんなで楽しめる観光スポットです。

道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

道の駅「うつのみや ろまんちっく村」は46ha(東京ドーム10個分)の広さがある体験型ファームパークで、飲食店はもちろん、体験農場や森遊び、ドッグラン、温泉やプールなど大人も子どもも楽しめる観光スポットです。

自然豊かな場所で、なんとホタルやフクロウも生息しているようです。

場所は、東北自動車道宇都宮ICより車で5分のところに位置していますので、高速を降りてすぐに到着です。

駐車場

道の駅なのであたり前ではありますが、ものすごく広い平置き駐車場があります。

ただし日中帯はかなり混んでいて、施設に近い駐車エリアはすぐに埋まってしまうためご注意ください。

利用した施設

時間の都合もあり、私たち家族は飲食店等がある「集落のエリア」しか利用しませんでした。以降では今回利用した施設についてご紹介します。

市場

あおぞら館」という市場があり、地元の新鮮野菜やお土産がたくさん売っています。

店内はこのような感じで、地元の食品がたくさん売っています。

栃木県産のビールもたくさん売っていました。

私たち家族は隣接するフェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮に宿泊していましたが、ホテルにはレストランがないため、夕食はここの市場で購入したお弁当などを食べました。

もちろんビールも買って、お部屋で飲みました。

レストラン

レストラン施設も充実していて、和洋食はもちろん、ブルワリーやパン屋もあります。主に地元の食材を使ったメニューが多い印象でした。

私たち家族は「麦の楽園」というレストランでランチをいただきました。

こちらは僕が食べたこのレストランで一番人気の「里山プレート」というメニューです。塩麹でつけた豚肉と焼き野菜が美味しかったです。

お子様メニューや低アレルゲンメニューもありました(スタッフの方が低アレルゲンメニューの内容についてしっかり理解していなかったことがちょっと残念でした)。

プール・温泉

ろまんちっく村にはプールと天然温泉もあります。

館内はこんな感じです。プールと温泉のセット券もありますので、両方行かれる方はセットの購入をおすすめします。

なお、プールは3歳未満の子どもは利用できませんのでご注意ください。2歳の息子はプールに入れないため、僕と外をぶらぶらしたりして妻と娘がプールから戻ってくるのを待っていました。。。

ちなみに外にも水遊び場がありましたので、小さなお子様や気軽に水遊びしたいならこちらがおすすめです。

フェアフィールドが隣接

マリオット・インターナショナルが「フェアフィールド・バイ・マリオット 道の駅プロジェクト」と銘打ち、全国の道の駅の近くにフェアフィールド・バイ・マリオットをオープンしています。

ろまんちっく村にも「フェアフィールド・バイ・マリオット・栃木宇都宮」が隣接していて、私たち家族も一泊しました。詳細は宿泊記としてまとめていますので、ぜひご覧ください。

まとめ

旅の経由地としてろまんちっく村に行きましたが、子どもたちは自然豊かな場所でのびのびと遊べてとても楽しそうでした

ろまんちっく村では不定期にイベントも開催されていて、当日はお猿さんのショーが開催されていて子どもたちは大興奮でした。

今回は「集落のエリア」しか行くことができませんでしたが、また行く機会があれば次は「里のエリア」と「森のエリア」にも行ってみたいと思います。

道の駅うつのみや ろまんちっく村 公式サイト

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP