メッシュポケットが良い!グレゴリー・クラシックサコッシュM【収納例付きレビュー】

ライフ

グレゴリーの「クラシックサコッシュM」を購入しましたのでレビューします。

使い勝手の良いメッシュポケットが採用されていたりと一般的なサコッシュとはちょっと違う、“グレゴリーらしさ”のあるバッグです。

特徴

デイパックを踏襲したデザイン

メッシュポケットが良い!グレゴリー・クラシックサコッシュM【収納例付きレビュー】

外観は、グレゴリー製品の中でも有名なデイパックを踏襲したデザインです。厚めのナイロン生地、皮革のジッパープル付きのジッパーはまさにデイパック仕様です。

背面にはボタン付きのポケットが付いています。また、ショルダーストラップは着脱可能なので、ストラップを外してバッグインバッグ的な使い方をすることもできます。

使い勝手の良いメッシュポケット

アプローチ面積を広めるために斜めにカッティングされたデザインが特徴のメッシュポケットは使い勝手抜群です(正直かっこよくはないですが…)。

ちなみにサコッシュなので非常に薄マチで、厚みのあるアイテムを収納するのには向いていません。

製品仕様

容量 2.0L
重量 160g
サイズ 27W×20H cm
価格 5,500 (税込)

定価は¥5,500ですが、Amazonや楽天で購入すれば10〜20%OFF+ポイントも付与されるので、お得に購入できると思います。

製品の詳細は公式サイトでご確認ください。
クラシックサコッシュM|グレゴリー公式サイト

収納例

収納例として、私が普段持ち運ぶことが多い上記アイテムを収納してみます。(リンクをクリックすると、レビュー記事が開きます)

私は子ども達と公園に行ったりする時にこのバッグをよく使用しています。その際は前掛けすることが多く、さっとバッグから出したいスマホや除菌スプレーなどをメッシュポケットに入れています。

このメッシュポケットの使い勝手が非常に良く、一度使いやすさを体感してしまうと他のサコッシュには浮気できません。サコッシュはこのバッグ一択です。

背面のボタン付きポケットには携帯用の除菌ティッシュを入れていることが多いです。

前面のジップ付き収納部には財布とコインケースを入れています。

一番大きいメインのジップ付き収納部は、kindle Paperwhite(第11世代、純正カバー付き)が余裕をもって入る広さ(27cm)です。

深さ(20cm)も十分にあります。

このようにkindle Paperwhiteを縦に入れても大丈夫です。

四六判サイズの本(厚さ1.8cm)を入れてみましたが、開口部がやや狭いため、真っ直ぐに入れようとするとギリギリ入るか入らないかといった感じでした。少し斜めに入れれば問題なく入ります。

開口部より中の方が横幅があるので、バッグの中に入れてしまえば窮屈さはありません。

着用例

私はこのように前掛けにして使用することが多いです。ちょうど手の位置にメッシュポケットがあるので、メッシュポケットからのものの出し入れが非常に楽です。

最後に

最近は、財布とスマホしか持ち歩かないような時は以前紹介したグレゴリーのクイックトゥーゴーポケットを使用することが多いのですが、もうちょっと収納力が欲しい時はこのサコッシュを使用しています。

使い勝手の良いメッシュポケットは子どもとのお出かけ、街歩き、アウトドアなどの様々なシーンで活躍すること間違いなしです!

 

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP