東京マリオットホテルでロゴ入りタンブラー購入(RIVERS WALLMUG SLEEK)

旅行・ホテル

先日、東京マリオットホテルでマリオットのロゴ入りのタンブラー(RIVERS WALLMUG SLEEK)を購入しましたのでご紹介します。

家にいながらホテルステイしているような気分になれるのでおすすめです!

タンブラーの存在を知ったきっかけ

ロゴ入りタンブラーの存在を知ったきっかけは、Twitterでの東京マリオットの以下ツイートでした。

「このタンブラーかっこいい!よし買おう!」と思って、まずはネットで購入できないか調べてみたのですが、オンライン販売はされていなかったため、直接東京マリオットホテルまで買いに行ってきました。

タンブラーの紹介

それでは購入したタンブラーについて紹介します。

タンブラー以外にも、他のマリオットグッズやスイーツも購入したので合わせて紹介します。

マリオットロゴ入りタンブラー

いたってシンプルなデザインで、カフェなどで提供されるペーパーカップ型のタンブラーです。価格は1,800円(税込み)です。

タンブラー自体は、リバーズ(Rivers)という会社から発売されているリユース型テイクアウトカップ「Wallmug Sleek」で、それにマリオットのロゴがプリントされています。

ですので、タンブラー自体の細かな仕様については、以下のリバーズ社の商品HPでご確認ください。

見た目はカフェやコンビニでコーヒーを購入した際に提供されるペーパーカップそのものです。

容量は350ml(実容量300ml)と実用的で、仕事やドライブなどにも最適なサイズですね。

飲み口のフタを開けるとこんな感じです。

フタを開けたところです。フタはくるくる回して閉めるタイプです。

中身がこぼれそうな部分にはシリコンゴムが使われているので、ちょっとしたことでは中身はこぼれないと思います。

タンブラー自体の評価についてはAmazonなどでも多く書かれていますので、そちらをご覧ください。

ただ一点だけ注意点があります。「Wallmug Sleek」自体は食洗機可なのですが、このロゴ入りタンブラーはプリント剥離の可能性があるため食洗機不可です。

その他購入品

タンブラー以外にも、ロゴ入りエコバッグとスイーツも購入しました。

こちらはマリオットのロゴがプリントされたエコバッグです。価格は1,100円(税込み)です。

写真はバッグ収納時の状態ですが、隣のiPhone11よりも小さく、コンパクトに収納することができます。

私が購入したのはグレーっぽい色のエコバッグですが、黒色もありました。

エコバッグを開いた状態です。

けっこう大きくなるので、普段の買い物はもちろん、バッグに忍ばせておいて荷物が多くなった時などに使うのもありかもしれません。

私は普段使っているバッグの中に入れておいて、買い物や荷物が多くなった時に使おうと思います。

東京マリオットホテル|アグリュームというスイーツ

最後は季節限定の「アグリューム」というスイーツです。価格は600円(税込み)です。

オレンジ系のスイーツで、ポンカンの輪切りを模ったチョコレートが飾られています。

これを食べた私の妻は大絶賛していました。

購入場所

今回私が購入したマリオットグッズおよびスイーツは、東京マリオットホテルの1Fにある「ペストリー&ベーカリー GGCo.」で購入することができます。

マリオットグッズが欲しい方はぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか。

※2021/4/24 追記
東京マリオットの公式オンラインショップがオープンしました。ホテル内でしか購入できなかったオリジナル商品がオンラインで購入できるようになりましたので、ぜひチェックしてみてください。
東京マリオット公式オンラインショップ

最後に

私自身、SPGアメックス保有者でMarriott Bonvoyのゴールドエリート会員のため、マリオット系列のホテルはよく利用するのですが、このタンブラーがあれば家でもホテルステイ気分を味合うことができるので、とても気に入っています。

昨今のコロナ禍、在宅勤務で家で過ごす時間が増えたり、遠出旅行がしにくかったりしていますので、このようなグッズで家で過ごす時間をより快適なものにしていけたらなと思っています。

以上、マリオットのロゴ入りタンブラーを購入したお話しでした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KENSEI

KENSEI

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。5歳娘、2歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    オンオフ使えるバックパックの完成形!Aer Day Pack 2 レビュー【これ一つでOK】

  2. 2

    レゴランドホテル – 子連れ宿泊記(2022年5月)

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    ホテルインディゴ箱根強羅 – 子連れ宿泊記(2022年2月)

  5. 5

    ハイアットリージェンシー瀬良垣アイランド沖縄 – 子連れ宿泊記(2021年12月)

最近の記事

  1. ザ・リッツ・カールトン日光 – 子連れ宿泊記(2022年8月)

  2. ポケットが多くて機能的!Aer Day Sling 3 レビュー【旅行のサブバッグにもおすすめ】

  3. 買う前に借りる!「GOOPASS」でカメラとレンズを借りてみた【カメラのサブスク】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. ほぼ日手帳 2023 weeks購入!オーロラ当番/英語版【ほぼ日歴6年】

  6. フェアフィールド・バイ・マリオットが隣接する道の駅「うつのみや ろまんちっく村」

TOP