【社会人向け】短期セブ留学のススメ【3つのメリット】

英語学習

私は2018年に転職の合間にフィリピンのセブ島に2週間短期留学しました。「2週間留学しただけで英語スキルアップするの?」と思われる方も多いと思いますが、結論から申し上げますと英語力はたいして上がりませんでした(帰国後に受験したTOEICのスコアはアップせず)。

ただし、英語のスキルアップ以外にも得られるものがあり、留学自体はとても有意義でした。本記事では、短期セブ留学で得られた3つのメリットについて書きます。

1週間の留学でも得られるメリットですので、ゴールデンウィークや夏休みなどを有効活用して、短期留学を検討してみてはいかがでしょうか。(現在はコロナ禍ですが近い未来のために)

【私の英語歴について】

  • タイのバンコクに1ヶ月間社費留学(2013年)
  • フィリピンのセブ島に2週間留学(2018年)←今回の記事で説明
  • アメリカのシリコンバレーに1年間駐在(2015年)
  • アメリカ、インド、中国、ベトナム企業とビジネス経験あり
  • TOEICのスコアは765と低め…

短期セブ留学の3つのメリット

短期間でオンライン英会話数ヶ月分のアウトプットができる

セブ留学で大量のアウトプットが可能

上記スライドは、私がとある場でセブ留学についてプレゼンした時のスライドです。2週間の短期留学でどれだけのアウトプットが可能かを表しています。

私は2週間の留学中に、1回50分のマンツーマンレッスンを56回、グループレッスンを8回受けました。

留学前に他社のオンライン英会話もちょこちょこ利用していましたが、一般的なオンライン英会話は25分/回(日)が多いので、オンライン英会話を4ヶ月毎日受講して得られるアウトプットを、セブ留学だとたった2週間で得ることができます。しかもほぼ強制的にです。

オンライン英会話は直前までキャンセルできるサービスが多く、意思が弱いとついついキャンセルしがちです。留学の場合はサボるわけにはいかないので、意思の強い弱い関係なく大量のアウトプットが可能です

海外生活を経験することができる

セブシティのローカルエリア

セブシティ散策時に撮った一枚

セブ留学する前にも、タイで1ヶ月、アメリカで1年生活していた経験がありますが、『海外で生活する』ということは、それだけでもとても貴重な経験で人生の財産になります

海外で生活するのは旅行とはまた少し違い、よりローカルな経験をすることができます。おそらく旅行だと、ガイドブックに載っている有名店や観光スポットにしか行く時間がありません。

しかし現地で生活していると、初めはガイドブックを参考に行動しますが、すぐにそれでは物足りなくなり、現地の人が行くようなレストランに行くようになったりします。

セブ留学時も、学校の先生達にオススメのローカルレストランを聞いたりして、生徒達と一緒に行っていました。旅行客向けの価格ではなくローカル向けの価格のため、安くて美味しいものをたくさん食べたりすることができました。

モチベーションの高い多種多様な生徒達と交流することができる

留学先での仲間

これは留学後に感じたメリットになります。私が留学した時のタイミングが良かっただけかもしれませんが、留学先の学校の生徒さんたちが皆モチベーションが高く、とても刺激を受けました

私が通った学校は社会人専用の学校だったため、生徒全員が社会人でしたが、多種多様な人たちが集まっていました。私のような日系大手企業の人から、外資系コンサル、起業者、学校の先生、建築家、看護師、ホストなど、普段の生活ではあまり接点のないような人たちと交流することができました。

帰国後も定期的に集まって飲んだりする仲間もできましたが、これこそまさに、社会人短期留学の最大のメリットではないでしょうか。

でも英語力は実感できるほど上がりませんでした

英語力は簡単には上がらないと再実感

3つのメリットで述べた通り、留学することにより短期間で大量のアウトプットが可能です。その結果、私も多少英語力は上がったと感じました。ビジネス英語力、持っている英語力の中でなんとか会話を続けようとする力、発音などです。

ただし、留学する前から分かってはいましたが、「英語ができない」→「英語がペラペラになる」ような劇的な効果はもちろんありませんでした。私以外の生徒も同じような感想を持っていました。

でも、大量のアウトプットが出来たのは事実で、それだけでも私にとっては大収穫でした。

英語を勉強し続けるモチベーションは上がった!

何度も言いますが、英語力はあまり上がりませんでした!

でも留学を終えて、「英語を勉強することはこんなにも楽しいものなんだな!」と改めて感じることができ、英語を勉強するモチベーションがさらに上がりました。

異文化体験、モチベーションの高い仲間との出会いなど、英語学習を通じて様々な素晴らしい体験をすることができました。

私が利用した英会話スクール

MeRISE(ミライズ留学)※旧 オトナ留学MBA

セブ留学すると決めたとして、どの学校に通うかは人それぞれですが、私は社会人専用の【MeRISE留学(ミライズ)】を選択しました。MeRISEの特徴は以下になります。

  • 社会人専用の語学学校(生徒皆モチベーション高い!)
  • 学校と宿泊施設が同一建物内にある(これは本当に便利!)
  • 担任制度&オーダーメイドレッスン

私が行った2018年はまだ「オトナ留学MBA」という名称でしたが、現在はMeRISEに変わっています。2019年に学校兼宿泊施設の建物が竣工されたばかりですので、キレイな施設で快適な留学生活が送れるかと思います。

それと社会人の方であれば社会人専用の学校の方が良いかと思います。大学生などが在籍している学校も、それはそれで良い経験になるかもしれませんが、社会人専用の学校の方が生徒とテンションとか会話の内容も合いますし、他の生徒から得られる刺激も多いと思います。


留学費用は海外旅行と同程度

留学費用は合計で30万円ほどかかりました(宿泊費込み授業料:20万円、航空券:5万円、現地生活費:5万円)。

この金額をどのように思われるかは人それぞれですが、私は「とてもリーズナブル!」と感じました。

もともと海外旅行が好きなので、毎年2回ほど海外旅行していましたが、ちょっと贅沢な海外旅行をすれば20〜30万/人くらいします。つまり、海外旅行と同程度の金額でこれまでに述べたメリットを得られる短期留学ができるわけです

最後に

短期留学は英語学習の中間地点

「短期留学なんて意味がない!」という意見も聞きますが、少なくとも家でゴロゴロしているよりはるかに意味がある時間を過ごすことができます。しかも海外旅行1回分の費用でです。

短期留学は英語学習のゴールではなく中間地点です。今までコツコツとオンライン英会話や自学で英語を勉強していた方には最適な中間地点だと思います。同じ目的を持った仲間と出会い、英語が必要な場所で生活することによって、これまで以上に英語学習を頑張ろうと思えるはずです。

私自身、今は小さい子どもが2人いて、1〜2週間の留学も難しくなりましたが、いつかまたチャンスがあれば短期留学したいと考えています。

現在はコロナ禍で海外に行くことが難しいですが、紹介したMeRISEは国内にも教室があり、オンライン英会話サービスもあります。近い将来の留学に備えて、今のうちからオンラインで英語学習しておいてはいかがでしょうか。

無料体験実施中!【MeRISE英会話】

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. 大画面化でさらに読みやすく!Kindle Paperwhite(第11世代)購入レビュー

  2. 驚くほど手ブレしないカメラ! DJI Pocket 2 レビュー【動き回る子どもの動画撮影におすすめ】

  3. 継続が大事!月間5,000PVを達成して思うこと【収益も公開】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. まんぷく大満足!グランドプリンスホテル新高輪(ザクロ)ランチビュッフェ【Newスタイル】

  6. Vlog機の完成!アクセサリーシューがないコンデジに外部マイクを取り付けるパーツ【ulanzi PT-3 シューマウント レビュー】

TOP