AppleのAirTagを購入したので用途について考えてみる

ライフ

2021年4月30日にAppleから発売された紛失防止タグ「AirTag」を購入しましたので、商品の特徴を理解した上で用途について考えてみました。

結論としては、やっぱり鍵、財布、バッグに忍ばせておくのがベストかなと思います。

AirTagについて

AirTagは2021年4月30日にAppleから発売された紛失防止タグです。1個入り3,800円(税込)、4個入り12,800円(税込)の2種類が販売されています。
AirTag|Apple

AirTag開封

私は1個入りを購入しましたが、箱はとても小さくて薄いです。

箱から取り出すと初期設定マニュアルとAirTagが入っています。

初期設定マニュアルといっても、「1. 最新のiOSにアップデートして、Bluetoothを有効にしておく」、「2. AirTagをiPhoneに近づけたまま画面上の指示に従う」の2ステップだけです。設定は1〜2分ほどで誰でも簡単にできます。

AirTagは透明な保護フィルムに包まれています。

透明なシールを剥がしていき、最後に矢印の方向に保護フィルムを引っ張るとAirTagから音がして、自動で手元のiPhoneとペアリング開始します。

手元にあった100円玉と大きさを比較してみました。AirTagは直径:31.9 mm、厚さ:8.00 mmで100円玉よりは二回りほど大きいです。手元に無かったので比較できなかったのですが、500円玉(26.5mm)よりも大きいです。

ただし、このくらいのサイズ感であれば、財布の小銭入れに入れておくこともできそうです。

どうやって探すのか?

AirTagの用途について考える前に、iPhoneでAirTagを探す仕組みについて簡単にご説明します。

無線通信技術(Bluetooth、UWB)を使って探す

AirTagから送信されるBluetooth信号をiPhoneで受信することによって、AirTagの位置を確認することができます。

左上図のようにあらかじめiPhone側でAirTagを登録しておくことによって、右上図のようにマップ上でAirTagの位置を確認することができます。

なお、U1チップを搭載したiPhone11以降ではUWB(Ultra Wide Band:超広帯域無線通信)技術をサポートしており、より高精度な位置確認「正確な場所を見つける」機能が利用可能です。

左上図のようにAirTagまでの距離と方向を示してくれて、AirTagの近くまで行くと右上図のように「ここ」と表示してくれます。

自分のiPhoneから離れた場合は世界中のiPhoneを使って探す

AirTagはBluetooth技術を使って探すのですが、Bluetoothがカバーする通信範囲は10m程度です。それでは、AirTagを付けたモノの紛失時など自分のiPhoneとAirTagが離れた場所にある場合はどうやって探すのでしょうか?

AirTagが自分のiPhoneから離れたところにある場合、AirTagの近くにある他者のiPhoneがAirTagの位置情報を取得してiCloudに送信、その位置情報を自分のiPhoneの「探す」アプリで確認することができます。

iPhoneユーザが世界中にいるAppleだからこそ実現できた方法ですね。特に日本ではiPhoneユーザが多いですし、狭い国土の中に人が密集しているので、自分のiPhoneから離れたところにある場合でも探しやすいかもしれません。

用途について考えてみる

前述した機能を備えているAirTagの用途について考えてみました。

鍵、財布、バッグ等に付ける

やっぱり車や家の鍵、財布、バッグ等に付けるのがベストかなと思います。

モノを紛失するのは、会社やホテル・レストランなどの建物内や公共交通機関での移動中が多いと思いますが、そんな時にAirTagで大体の位置情報が分かれば、かなりの確率で探すことができますよね。

私もAirTagは家の鍵が入っているコインケース(Whitehouse Cox S1941MINI ZIP PURSE)の中に入れています。モノを紛失したことは今までの人生でほぼ無いのですが、万が一のためにこれからも入れておこうと思います。

子供の位置情報確認にはあまり向いていない

AirTagは子供やペットの位置情報を追跡するのにはあまり向いていないかもしれません。

前述した通り、AirTagが自分のiPhoneから離れたところにある場合、AirTagの近くにある他者のiPhoneがAirTagの位置情報を取得してiCloudに送信、その位置情報を自分のiPhoneの「探す」アプリで確認することができます。

しかし、AirTagの近くにiPhoneがない場合やトンネルなどの電波状況が悪い環境だと、位置情報が正確でなかったりタイムラグ等が発生する可能性が大いにあります。

カーナビのように正確かつリアルタイムにAirTagの位置を追跡することはできませんので、子供やペットに付けようと検討してる方は注意が必要です。

盗難防止にはならない

AirTagはモノの紛失防止にはなりますが、盗難防止用としてはあまり有効ではないかもしれません。

その理由として、AirTagにはストーカー防止として以下の機能があります。

  • AirTag が持ち主の手から離れてしばらく(3日程度)経つと、AirTag が動いたときに音を鳴らして近くにいる人に知らせる。
  • 持ち主以外でもAirTagを無効化することができる。

ですので、もし盗難など悪意のある人の手にAirTag付きのモノが渡った場合でも、AirTagはその人に自身の存在を知らせてしまい、無効化させられてしまう可能性があります。

このような機能が無かったとしても、バッグなどの外にAirTagを付けていれば、形やロゴからその存在にすぐに気づかれてしまいますし、AirTagの電池を抜いてしまったり物理的に壊してしまえば追跡されなくなるので、盗難防止用としてはイマイチかもしれません。

最後に

私自身、モノを紛失することはほぼ無いので、AirTagが役立つ機会もほぼ無いかなと思っています。でも、お手頃価格でサイズも小さいので、1個くらい持っておいて損することは無いかなと思っています。

なにより、Appleから新しいコンセプトの商品が出るというのは、Apple好きとしてはたまらなく嬉しいです。

以上、Appleから発売されたAirTagの紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

関連記事

新着記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

KEN

KEN

旅行・ホテル好き30代前半ITエンジニア。海外留学、シリコンバレー駐在、転職経験あり。4歳娘、1歳息子の父親。第二子誕生時に育休取得。Marriott Bonvoyゴールドエリート会員、IHGプラチナアンバサダー会員。

ランキング

  1. 1

    コスパ最高!ハイアットリージェンシー横浜(ハーバーキッチン)ランチビュッフェ

  2. 2

    子供大喜び!「おうちではま寿司手巻きセット」を注文してみました【ホームパーティにおすすめ】

  3. 3

    ハイアットリージェンシー箱根 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  4. 4

    横浜ベイコート倶楽部 – 子連れ宿泊記(2021年3月)

  5. 5

    普段使いに最適!マンハッタンポーテージのカメラバッグ(Manhattan Portage Gracie Camera Bag MP1545)

最近の記事

  1. 大画面化でさらに読みやすく!Kindle Paperwhite(第11世代)購入レビュー

  2. 驚くほど手ブレしないカメラ! DJI Pocket 2 レビュー【動き回る子どもの動画撮影におすすめ】

  3. 継続が大事!月間5,000PVを達成して思うこと【収益も公開】

  4. PR

    シンプルで美しいデザインと充実した広告機能を持つWordPressテーマ「muum」

    Design Plus Inc.

  5. まんぷく大満足!グランドプリンスホテル新高輪(ザクロ)ランチビュッフェ【Newスタイル】

  6. Vlog機の完成!アクセサリーシューがないコンデジに外部マイクを取り付けるパーツ【ulanzi PT-3 シューマウント レビュー】

TOP